芸能

青木愛、「ジップライン」挑戦で魅せた「圧巻美バスト」に称賛&“妄想”反響

 アーティスティックスイミング元日本代表の青木愛が、みずからのYouTubeチャンネル〈愛チャンネル/青木愛official〉で、当チャンネル初となる旅企画を昨年12月22日と29日に連続投稿。29日の後編では、奈良県王寺町のキャンプ場「冒険の森」にて、木々の間に張られたワイヤーロープを滑車を使って滑り降りる遊び…「ジップライン」に挑戦!…といった動画を投稿した。すると、視聴者の関心は青木のバストの膨らみに集中してしまったようで─。

〈【ぶらり旅】青木愛がアスレチックに挑戦してみたらまさかの事態に!?【後編】〉とタイトルした投稿回を観てみよう。

 青木は、モデル顔負けの美貌と抜群のプロポーションの持ち主。旅番組「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系)では、8代目サラダガールズとして艶っぽい水着姿をたびたび披露してきたが、この日もハーネスを体に装着するためにコートを脱いだ瞬間、目にも鮮やかな青色のタートルネックのセーター越しにもハッキリ視認できるバストの膨らみが存在感を露わにしたのだった。黒いショーパンから伸びる黒いタイツに包まれた美脚のラインもみごとの一言だ。

 150メートルもあると言うジップラインに、「ワ~!」と歓声を上げ喜びの表情、終わった後も「もう一回やりたい!」と感激の様子だった青木に、「胸に目がいってしまう」「スタイルええなぁ」と視聴者の関心は俄然、艶っぽい豊かなバストに向いてしまうと言ったコメントや、「こんな美人とこんなデートも楽しそう」といった“妄想”コメントも届いたのだった。

 青木と言えば、昨年、総合格闘家の皇治とペアショットが写真誌で報じられている。一方で、皇治は女子プロゴルファーの森田理香子とも交際が報じられており、「二股か!?」と疑惑が流れた。真相が待たれるが、青木の抜群のプロポーションを思えば、皇治には男性ファンの嫉妬の視線が向けられてもやはり、仕方ないかもしれない!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
3
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
4
橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」
5
今田美桜、「バスト渓谷を露わ&超ミニ衣装」ブレイク前のレア映像にアクセス殺到!