スポーツ

坂本勇人、2000本安打をふり返った動画で明かした“スランプ脱出のカギ”

 昨年、みごと2000本安打をマークし、名球会入りを果たした巨人の坂本勇人。31歳10か月での2000本安打達成は右打者として最年少となる快挙でもあったが、実は昨シーズン中に「あわや2000本安打ピンチ!?」と思われる不振もあったことが明かされる番組があった。

 名球会が運営する公式YouTubeチャンネル〈日本プロ野球名球会チャンネル〉の中、名球会の理事長である山本浩二氏、元プロ野球選手の宮本慎也氏に加えて、坂本の3人での対談形式で番組は展開された。

 1月1日に〈巨人・坂本勇人、名球会初登場!!超豪華スペシャル対談、山本浩二理事長、宮本慎也、坂本勇人、スーパースター達の3000安打会議<日本プロ野球名球会>〉とタイトルされた投稿回を観てみると、山本氏が、「もう何年かすると、自分が歳取ってきたのを感じるから、その時の打撃の中で、『スタンス』。それをいかに狭くできるか」といったアドバイスを送った。

 バッターボックスで構える際に、比較的スタンス(両足の幅)を広く取る坂本だが、同じことを元プロ野球選手の立浪和義氏からも指摘されたことを口にして、「今年(収録は昨年)1回インサイドがまったく捌けなくて、試合中にスタンスを狭めて打ったら結構捌けたんですよ。(立浪氏は)こう言うこと言ってるんだなと言うのがわかってきた」と納得顔でうなずいたのだった。

 2000本安打をマークして名球会入りした偉大な先人の話はいずれも含蓄があり、若いうちに2000本を達成した坂本には、俄然3000本安打に関心が集まる。

 山本氏は「行けると思うよ!」と太鼓判を押した。坂本には今後も大きなケガなく、練習に励み、試合で実力を発揮し続けていただきたいものだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり