女子アナ

田中みな実、コートを脱いだら“背中丸っと出し”ニットに見る「女の意地」!

 フリーアナで女優の田中みな実が去る12月22日、「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演。視聴者の度肝を抜く衣装を披露していた。

 長谷川京子、西野七瀬らとともに同番組のMCを務める田中は今回、外ロケに繰り出し水原希子、ラランドのサーヤをゲストを招いてトークを展開したのだが、待ち合わせ場所となっている代官山のカフェに集合した時点で、いきなりそのシーンはやって来た。

「先着した水原のあとに現れた田中は、ロングコートで白のニットに黒のロングスカートと、かなりおとなしめの衣装で登場。水原と挨拶を交わし、『ここに座ろうかな、希子ちゃんがしっかり見える位置で…』と水原の正面の席を陣取ったのですが、初対面というちょっとした緊張感の中、田中がコートを脱ぐと、なんと中に着ていた白ニットは、後ろがほぼ布地ナシの背中丸出しのデザインだったのです。といっても、肌着のようなインナーとひもは確認できることから、男性視聴者は一瞬、混乱に陥ったようで、ネット上には驚きとともに《え?アレは肌着?背中全開でどういうデザインになってるの?》といった声も出ていましたね」(エンタメ誌ライター)

 スタジオではそのVTRを田中を含めたMCらがワイプで観ていたのだが、自分の姿を見た田中も大笑い。テロップに「びんぼっちゃまスタイル」と冷やかしの文字が入り、ますます照れていた様子だった。

「『びんぼっちゃま』はご存じ、小林よしのり氏による漫画『おぼっちゃまくん』に登場する、正面しか布地がない服を着ている貧乏キャラ・貧保耐三のことで、その例えにスタジオも爆笑に包まれていました。それにしても、画面を通しフェロモンを出せるだけ出すという彼女の姿勢は大したもの。昨今は加藤綾子や宇垣美里、鷲見玲奈と田中への対抗の期待が高まるフリーアナが出始めていることから、それらを寄せつけないという『意地』さえ感じます。このまま行けば、そのうち『びんぼっちゃま』に限りなく近い、ヒップも丸出しの衣装で登場しそうな勢いです(笑)」(女子アナウオッチャー)

 今後も男性視聴者の下半身をビックリさせ続けてほしいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋
3
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
4
有吉弘行「性ビデオ業界転身」も考えた…「故郷の広島に帰る」宣言で夏目三久はどうする!?
5
ドン引き!「坂上忍に2歳長男を預ける」華原朋美の「超前のめり」な主張