芸能

後藤真希、“生涯アイドル”存在感と同時に増すEカップお椀型バストのド迫力

 元モーニング娘。でタレントの後藤真希が1月14日、自身のインスタグラムを更新。“ゆるまき”した髪型を披露し、反響を呼んだ。

 後藤は年明け8日、髪を初めてグリーンカラーにしたことを報告し、美容院での自撮りをアップしていたが、さらに今回、〈毛先だけゆる~く巻いてみた 髪の毛緑だからスカートも緑のチェック柄〉と綴り、3点の写真をアップ。横から後ろから、そして全身を披露し、フォロワーからも〈可愛すぎる!〉〈めっちゃ綺麗な髪色〉と声が上がるなど絶賛を呼んだが、男性ファンはその髪型よりも他の部分に目が奪われたようだ。

「ゴマキはそこでハッシュタグで宣伝しているように、『ミラオーウェン』のブランドで全身コーディネートをしているのですが、そのベージュのタートルネックのニットが薄手の生地で肌にピタピタに張り付いていることから、上半身のボディラインが露わになっているんです。しかも浮かび上がったバストはみごとなまでのお椀型。ゴマキは2017年の第二子となる男児を出産したあたりからバストが推定Eカップまで急成長したとも囁かれましたが、現在もその大きさはしっかりキープされているようです」(エンタメ誌ライター)

 後藤は一昨年3月、すでに二児の母でありながら元カレとの不貞が報じられたことでイメージが失墜したが、徐々にファンは戻りつつあるようだ。

「昨年秋の『テレ東音楽祭』では、AKB48とのコラボでセンターを務め、その圧倒的なオーラで視聴者を魅了。12月には20周年イベントを開催し、オンラインにはなったものの9年ぶりとなるソロライブは大成功を収めるなど、存在感を増しつつあります。10月にはインスタでトレーニング動画をアップしており、裏ではファンの期待に応えるべくボディづくりに余念がなく、そうした努力も、あの張りのある“絶品バスト”につながっているのでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 山あり谷ありだが、生涯アイドルを貫いてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「お酒大好き!」高橋凛に聞いた超絶ボディーを維持する「我慢しないお酒の飲み方」

    Sponsored

    デビュー10年目の節目に7年ぶりの写真集をリリースしたグラビアアイドルの高橋凛さん。職業柄、体型の維持には気を使っているそうですが、「ほぼ毎日嗜む」というお酒好き。それでもスタイルをキープできているのは、先輩から聞いたり自分で編み出した上手…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    加工に疲れた!?「証明写真」「写ルンです」の「盛らない」写真の人気事情

    SNSに投稿する写真は加工アプリを使って「盛る」ことが当たり前になっているが、今、徳にZ世代の間では「あえて盛らない」写真を撮影し投稿することがブームとなっている。いったい若者たちにどんな心境の変化があったのか。ITライターが語る。「盛らな…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
習近平「裏の顔は麻薬王」だった!「効き目はヘロインの50倍」でアメリカに仕掛けた「新アヘン戦争」
2
巨人・坂本勇人がスキャンダルまみれで「現状維持」岡本和真のメジャー移籍が絡む年俸交渉ウラ
3
藤井聡太八冠の難敵になる最年少高校生棋士・藤本渚四段の末恐ろしい「勝ち気」ぶり
4
徳光和夫も怒り心頭!系列局の「24時間テレビ募金着服」事件を無視する日本テレビにアキレ返った
5
横浜DeNA有力投手がいなくなるのに「なぜか捕手を追加補強」で来季20勝以上が消える