スポーツ

高梨沙羅24歳、「美人化」よりも目を見張る“バスト成長”の飛躍!

 2月6日に行われたノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)のジャンプ女子個人第6戦(オーストリア)で、今季初勝利をあげた、高梨沙羅。前日の第5戦では“スーツ規定違反”により失格にはなっていたものの、通算58勝目でみごとリベンジを果たしている。

「自身の持つW杯歴代最多優勝記録を更新し、10季連続での優勝。前日の規定違反はスーツの大腿部の部分がわずかに大きかったとのことで、こうしたことはジャンプ競技でよくあるとのこと。変わらず好調をキープしています」(スポーツ誌ライター)

 そんな高梨は現在24歳。すっかりオトナの女性と言えるが、ここ数年は“美人化”が話題になっている。

「2016年、19歳あたりから大手化粧品メーカーがスポンサーに付いたからか、競技中も含め公の場に出る際はバッチリメイクをするようになり、急に大人びたと話題に。その後、目が大きく鼻も高くなったようにも見え、“顔が変わった”などと驚きの声がたびたび上がっていますね」(エンタメ誌ライター)

 そんな顔の変わりようも気になるところだが、一方で注目すべきは、ボディの進化ぶりだという。

「今回伝えられていた競技中の映像では、スーツの上にゼッケンを着けていたことからわかりづらくはありましたが、それでも胸の大きな膨らみはうかがい知ることができました。昨年9月には自身のインスタで肌にピッタリしたランニングウェア姿を披露しており、胸の渓谷がバッチリ拝めるボリューム感たっぷりのバストラインを見せてくれています。顔の変わりようについては何かと囁かれていますが、バストの方は正真正銘ですよ(笑)」(スポーツライター)

 美ボディの飛躍のほうも目覚ましい高梨なのである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美