芸能

「Gバスト」橋本梨菜、“伝説の激艶疑似行為”動画を照れ笑いしつつ一部否定!

 バストGカップの人気グラドル、橋本梨菜がみずからのYouTubeチャンネル〈橋本梨菜の『橋本ちゃんねる』〉で、エゴサーチをしたところ、「伝説」とされる橋本の激艶動画に話が及び、橋本が照れまくりの興味深い艶回となった。

 2月2日投稿の〈「橋本梨菜」とエゴサーチしてみたら…〉と始まるタイトルだが、このあとギクッとする文言が。〈伝説〉となったという〈疑似〉の、「情交」を指す3文字の英単語の2文字目を伏せ字にしたもののあとに〈グラビア〉と続け、そうしたグラビアについても〈話します。〉というものなのだ。

 実は、YouTubeで〈橋本梨菜〉と検索すると、必ず上位に位置する動画がある。YouTubeチャンネル〈芸能グラビアチャンネル〉の昨年3月23日投稿回で、そこには、〈橋本梨菜 伝説となった〉で始まり、前述のグラビアを示すタイトルがついている。どうやら橋本がかつて出演したグラビアDVDのワンシーンが切り取られた内容のようで、そこでの橋本は薄暗い部屋の中、バスト先端と下腹部は肌着らしき艶衣装でかろうじて隠されているものの、肌見せ度高めの艶姿。ベッドに仰向けとなった橋本は、まるで男女の情交を思わせるかのようにトロンとした表情を浮かべ、上半身を小刻みに男の手で上下に揺らされ続けるといった内容だったのだ。

 そのグラビアについて〈話します。〉とした冒頭の〈橋本ちゃんねる〉をあらためて見てみると、数年前の映像とあって、手元のスマホで視聴したその“伝説動画”を見た橋本は自身に「若い」と苦笑い。「伝説なってないし…」と照れ笑いの表情も見せた。また、「これは消されはしいひんの?」と、YouTubeによって強制削除されないのかという疑問の言葉も発した。

 そしてこの動画に寄せられた〈まあ豊胸やけどな〉といった視聴者のコメントに、「ちなみに私、豊胸じゃないです!」と疑惑を完全否定。〈クララがたったわ〉といった意味不明ながらも、おそらくはケシカランであろうコメントも笑顔で読み上げたのだった。

 ちなみに今回橋本が自身の動画で取り上げた〈芸能グラビアチャンネル〉伝説動画の視聴回数は65万回超え(2月21日現在)という人気ぶり。確かに、いつ削除されてもおかしくないほどの激艶動画であったことは間違いないが…。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」