芸能

杉咲花、「おちょやん」突発キスシーンが大反響で思い出されるアノ「艶熱演」!

 2月22日、女優・杉咲花が主演する朝ドラ「おちょやん」(NHK)の第56話が放送され、杉咲演じる千代が舞台の上で突然、一平(成田凌)からキスされる展開が、SNSでも大きな反響を呼んでいる。

「このドラマは、上方の人気女優・浪花千栄子をモデルに、大阪の貧しい家に生まれた少女・千代が女優として活躍する生涯を描く物語です。56話では、千代が、一平と舞台『若旦那のハイキング』で共演。ただ、この頃の演劇は検閲が厳しく、男女の恋愛シーンも警察に書き換えられるのが恒例で、2人のクライマックスも抱き合うシーンから手を握り合うシーンに直され、頭を座長の一平頭を抱える。ところが、舞台の初日、千代の唇にキスをしてしまい場内は騒然となったという展開です。これに対してネットでは、《一平、衝撃のキスwww》《一平くん!新鮮すぎる、朝ドラヒロインのファーストキス!》《福助のトランペット講習が、ちゃんと一平の唐突なキスの前振りになっていた》などの声が寄せられました」(芸能ライター)

 翌日の放送では、劇場に来ていた警官が大激怒。芝居は即刻中止を言い渡されるも鶴亀株式会社の熊田(西川忠志)たちが警察に必死に頭を下げ、なんとか続けられるようになったのだった。

「実は、杉咲自身がキスシーンを演じるのは、今回が初めてではありません。2018年には大ヒットドラマ『花男』シリーズの続編、『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で中川大志とキスシーンを演じて大きな話題となりました。さらに同年、映画初主演となる『パーフェクトワールド 君といる奇跡』でも三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典とキスシーンを演じています」(女性誌記者)

 ちなみに、杉咲の衝撃映像はキスシーンだけではない。2016年に公開された映画「湯を沸かすほどの熱い愛」では教室でみずからアンダーウエア姿になる熱演ぶりで、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞と新人俳優賞を受賞している。

 ファーストキスを奪われた千代。視聴率V字回復の起爆剤となるか。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美