芸能

「バス旅」太川陽介の“新パートナー”候補に浮上したアノ“番組大ファン”

 タレントの伊集院光が、2月24日放送の「水バラ ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅SP 盛岡~青森・八甲田山」(テレビ東京系)で司会進行を務めた。これは19年11月に放送された「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」を未公開映像と共に振り返る完全版。旅をした太川陽介と女優の村井美樹も出演し、激闘を思い返した。伊集院は旅に参加していないにもかかわらず、司会進行役を仰せつかったわけである。

「太川もなぜ伊集院が司会進行役なのか不思議がっていました。伊集院の答えは『番組の大ファンだから』。それが本当であることを証明するかのように、要所要所で的確な質問を太川と村井にぶつけ、面白い反応を引き出していました。ただトークがうまいだけではこうはいきません。番組をよく観ているからこそできたと思います」(テレビ誌ライター)

 実は伊集院は昨年6月に放送された「ローカル路線バス乗り継ぎの旅最終回」の振り返り番組でも「バス旅の大ファン」として出演。太川と軽快なトークを繰り広げ、相性のよさを見せつけた。この時、蛭子能収に代わる新たなバス旅のパートナー候補として推す声も多かった。

「乗り継ぎ対決旅をはじめ、陣取り合戦に鬼ごっこと太川は3つのバス旅をテレ東で行っています。それでもやはり『元祖バス旅』復活を望む声は多いんです。問題はパートナー。もう蛭子さんは無理でしょう。蛭子に代わるグッドパートナーがいれば復活はあり得る。最有力候補が伊集院というわけです」(前出・テレビ誌ライター)

 改めて太川のお相手として相性のよさを見せつけた伊集院光。彼をパートナーに新たなバス旅がスタートするよう期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」