芸能

筧美和子、“濃厚接触でのドラマ降板”も囁かれる「別の事情があった」説!

 去る2月21日からスタートしたドラマ「ももいろ あんずいろ さくらいろ」は関西(ABCテレビ)では3月14日に第4話が、関東(テレビ神奈川)では3月9日に第2話が放送されるが、そのドキドキする内容が話題だ。

 第1話からいきなりW主演の奥仲麻琴と岐洲匠の濃いラブシーンが展開。岐洲が強引に迫り、ヒロインの奥仲はあれよあれよと言う間にアンダーウエアを脱がされてベッドイン。合わさった胸と胸の間から、肉厚な胸をのぞかせた。

 ツイッター上でも「ちょっとえちえちだけど、はまるよ」「恋愛系とかあまり観ないけど、これはヤバい!」との興奮コメントが飛び交うなど、地上波ドラマにしてはあまりにも過激な描写で、視聴者を沸かせた。

 実は奥仲の役、本来は筧美和子が演じるはずだった。

「撮影直前、違う現場で共演者からコロナ感染者が出て、筧は濃厚接触者だと判明。PCR検査で陰性だったが、2週間の自宅待機となり、ドラマ降板を余儀なくされました。それで筧の艶技は見られずじまいとなった。確かに過激なシーンが続くため、共演者との濃厚接触のリスクもあるため、筧の降板は当然だとも言えます」(テレビ関係者)

 しかしこの降板、コロナが原因ではないという説もある。筧自身が出演を嫌がったという説が浮上しているのだ。

「コロナ陽性だった石原さとみは復帰後、連続ドラマにそのまま主演。陰性だった筧が降板する理由は薄い、というわけです。筧は19年のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)に出演。グラドルから脱皮して、女優としての知名度を上げました。西野七瀬、奈緒、大友花恋など『あな番』出身の若手はその後、女優として飛躍を遂げています。一方、『ももいろ~』でW主演している岐洲は『宇宙戦隊キューレンジャー』(テレビ朝日系)で主演してはいるものの、その後は端役ばかりで、筧の相手役として見劣りします。そのため、筧サイドがドラマに積極的ではなかった可能性もありそうだというんです」(テレビ誌ライター)

 はたして、筧が降板したのは「商品価値を下げたくない」という理由もあったのかどうか…。

(たいらひとし)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
2
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)
3
「ハコヅメ」戸田&永野に負けない魅力!西野七瀬の下半身に視聴者熱狂のワケ
4
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
5
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!