芸能

中山美穂、51歳「素顔のオフショット」の美しさが“より増した”理由とは?

 女優の中山美穂がインスタグラムで久しぶりとなる自身の写真を公開したのは去る3月3日。3月1日に中山が自身の誕生日を迎えたことを3日の報告するとともに、感謝の気持ちを書いている。そして誕生日ケーキと、自身の写真を公開したのだ。

 そのプライベートショットは中山が猫に“ちょっかいを出している”ようにしてかわいがっている姿を写したもの。彼女の私生活が垣間見える貴重な1枚だが、テーブルの上の置物が邪魔をして、中山の姿がよく見えないのが残念だ。

「それでも中山の美貌を感じ取ることができます。わずかに見える横顔はとても美しく、とてもキュート。もっとしっかり見たいものですが、チラっと見え状態になったことでかえって美しさは増したかもしれません」(週刊誌記者)

 ただ、やはり残念なのは中山のボディがまったく見えないこと。わずかに見えている部分もゆったりとしたスウェットのような服で覆われていて、肌や体のラインはまったく見えない。

「中山は推定Eカップと言われていましたが、最近は小さくなっているのではないかとの疑惑がささやかれるようになりました。そのへんをはっきりさせてほしかったのですが、今回の写真ではとても判断できません。はっきりさせるためにももっと大胆な写真を公開してほしいかった」(前出・週刊誌記者)

 51歳になったミポリン。今後、その完熟ボディを披露してくれることもあるはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる