芸能

松本まりか、CMに「あざとい!」批判が出れば出るほど笑いが止まらないワケ

 女優の松本まりかが出演するCMが、物議を醸している。

 話題となっているのは、缶チューハイのCM。松本が夜景をバックにベランダで酎ハイグラスを片手に「はじめてのチュウ」を歌っているのだが、この松本が「あざとすぎる」「不快」とブーイングが上がっているというのだ。

「確かに公式YouTubeには同CMの15秒バージョンと30秒バージョンが投稿され、それぞれ“高評価”と“低評価”が約550対510、2700対3000となかなかの拮抗ぶりで、賛否が真っ二つというのが実際のところのようです。ただ、ネットなどの声を見る限り、どうやら不評なのは圧倒的に女性の方が多いようですね」(ネットウオッチャー)

 確かに、一方で男性と見られる声では《ぜんぜん可愛すぎるだろ》《否定的な声が出ている理由がまったくわからんな。まりか様と一緒に飲みたいわ》《そこまで歌が上手くないのがかわいい。わざとかもしれないが、やっぱりソソられるわ》などという称賛が圧倒的のようだ。

「動画の再生回数を見ても15秒バージョンが40万回を超え、様々な声があるにせよ話題になったことでプロモーションとしては大成功。加えて、すでに“あざとかわいい”が定着した松本にとっても非常にオイシい現象が起きているのでは。松本はいま、田中みな実と同じような路線をたどっており、当初の評判は最悪であっても遅咲きの苦労人であることや努力家である内面がジワジワ効いて、最終的に同性からの人気も得るパターン。現在はまだその過渡期のようですが、以前、田中が番組で松本のキャラについて“まりってる”などと自身と差別化を図ろうとしていた危機感も頷けます」(芸能ライター)

 今後も、どんどんあざとさを出して欲しいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!