スポーツ

日本名輪会・山口健治の「江戸“鷹の目”診断」/「黄金コンビ」で松浦の連覇濃厚

【「松阪・ウィナーズC」ヤマケンが注目する「決勝戦進出」有力候補12人】

◎松浦悠士/○平原康多/▲郡司浩平/△浅井康太/佐藤慎太郎/和田健太郎/守澤太志/清水裕友/山田英明/深谷知広/新山響平/松井宏佑

                 ※

 実力者が後位につけてくれるのは、若手の先行選手にとっては名誉なことだ。

 今年のGII初戦、松阪「ウィナーズカップ」(3月25日【木】~28日【日】)は、例年以上に安定した成績を残しているSS班が中心になる。好配当を狙うなら1次予選と後半戦、若手の2班選手になりそうだ。

 本命には昨年(福井)の覇者・松浦悠士を推す。川崎全日本選抜は4着だったが、その前後の記念は勝っている。清水裕友との黄金コンビで連覇濃厚とみた。

 対抗は平原康多。記念は4戦してV3。唯一、準優勝の高松で先着を許したのが松浦だった。好位から先まくりで逆転がある。

 あとは深谷知広に松井宏佑と好目標のある郡司浩平と、地元代表の浅井康太の強襲を押さえておきたい。

 劣勢の北日本勢の中、守澤太志が孤軍奮闘している。今年ここまで4場所全てで決勝戦に進出しているが、いずれも北日本は守澤1車だった。それで全日本選抜3着を筆頭に好走しているのは、SS班の誇りと勝負になるラインにつける嗅覚があるからだ。印は回らなかったが、大舞台に欠かせない名脇役である。

 有力候補の12人からは漏れたが鈴木竜士にも注目。ここ2場所の失格は追い込み選手として戦ったから。勝ち上がれば平原の後位だけに、チャンスはある。

 伏兵は快進撃が続く山口拳矢(岐阜・117期)。前走の大垣117期ルーキーチャンピオンの優勝を含めて今年すでにV3。グランプリを2度制した父、幸二さん(引退)譲りのレースのうまさは新人離れしている。初出走となる特別戦の目標は、予選突破だ。

 上田尭弥(熊本・113期)は、昨年の12月松戸【1】【2】【1】【8】、前走の大垣記念【1】【2】【2】【8】と、GIIIで決勝戦に乗っている。先手を取れば簡単には崩れない。

 上田と同期の眞杉匠(栃木)は、2月高松記念【2】【2】【3】【8】で2次予選と決勝戦の2度、平原(【9】【1】【1】【2】)の前を走った。昨年の親王牌(補充)【1】【2】の再現があれば、高配当は必至だ。

「ガールズケイリンコレクション」は、絶対女王の児玉碧衣が圧巻のパフォーマンスで勝ち切る。2着争いは○高木真備、▲梅川風子、△佐藤水菜で激戦だ。

                 ※

山口健治(やまぐち・けんじ):1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38回生卒業チャンピオンとしてデビュー。主なタイトルは日本選手権、競輪祭(2度)。09年1月引退。現在「スポーツ報知」評論家。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
2
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」