芸能

土屋太鳳のギリギリ卒業が刺激に?二階堂ふみ「慶大8年生」の行方

 女優・土屋太鳳が3月15日、自身のインスタグラムで日本女子体育大学を卒業したことを報告し、話題となった。

 女優業で多忙なため、留年4年目、大学8年生のラストチャンスでようやく卒業。これまでも土屋の留年は毎年のように話題になっていたが、売れっ子ゆえに留年・休学で卒業に時間がかかった女優は土屋以外にも結構いる。

「菜々緒は共立女子大を4年半で、トリンドル玲奈も慶応義塾大学を4年半で、松下奈緒は東京音楽大を5年、多部未華子は東京女子大を6年で、桐谷美玲はフェリス女学院大を7年で、それぞれ卒業しています」(エンタメ誌ライター)

 また、現在、留年中で卒業できるのかどうか注目されているのが慶応義塾大に在学中の二階堂ふみだ。

「二階堂は2014年、一浪で慶応大学総合政策学部に高校時代の成績などを重視するAO入試で合格。高3の時は仕事が忙しく、受験を断念したそうです。4月から8年生となるのですが、昨年、出演したNHK 朝ドラ『エール』で共演した薬師丸ひろ子はかつて学業と女優業を両立し、しかも二階堂の高校の先輩。大学生活を続けるべきか相談し、薬師丸は『大学で学んだ日々は将来、女優業に役に立つ』と、卒業まで頑張ることを勧めたといいます」(前出・エンタメ誌ライター)

 奇しくも二階堂の所属事務所は土屋と同じソニー・ミュージックアーティスツ。土屋の卒業は二階堂への「エール」になったのではないか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!