芸能

どさくさで触った!?吉岡里帆の「バストの感触」を味わった大御所とは

 複数のCMに出演し、今やテレビで見ない日はないほど人気の吉岡里帆。そんな中、3月下旬からテレビ放映されているソフトバンク「ワイモバイル」の新CMに、大きな注目が集まっているという。

「新CMの内容は、『天才バカボン』のママ役を演じる吉岡が、パパ役の出川哲朗とともにワイモバイルの店を訪れ、イヤミ店長役の片岡愛之助から接客を受けるというもの。その後、吉岡と片岡が、『Yでいいのだ~♪』という曲に合わせて手つなぎダンスをするのですが、体を向かい合わせているため、吉岡の豊かなバストが片岡の体に何度か当たっているように見えるのです。すると、吉岡ファンの間では『踊るたびに里帆ちゃんのバストが当たってる!?』『押し付けの感触を体験できる片岡がうらやましい!』と反響を呼んでいます」(テレビ誌記者)

 吉岡といえば、3月9日放送された笑福亭鶴瓶がMCを務めるバラエティ番組「チマタの噺」(テレビ東京系)にゲスト出演。同番組のトークの中で鶴瓶が、「1回、(自身が出演する舞台の)『スジナシ』出てよ!」と、すでに「スジナシ」に出演済みの吉岡を誘う場面があった。これに吉岡が「舞台出ましたよ」と忘れられていたことに反論すると、鶴瓶は思い出したかのように「あ、出た! ごめんごめん」とタジタジになる様子がネットで話題に。そんな中、吉岡ファンの間では、鶴瓶もまた、吉岡のバスト感触を味わった1人として認識されているという。

「『スジナシ』は、鶴瓶とゲストがぶっつけ本番の台本なしで繰り広げる即興劇です。17年に吉岡が出演した舞台では、彼女が鶴瓶の左肩側から抱きつくというシーンがありました。その際、鶴瓶が吉岡を追い払おうとしたところ、離れなかったため、鶴瓶の腕が何度も彼女のバストにめり込む事態が発生。すると吉岡は、『どさくさに紛れて(バストに)触んなー』と優しい口調で鶴瓶を諭すアドリブを入れた後、自分のバストを両手でムギュッとワシづかみしたのです。これらのシーンは、吉岡ファンに大きな印象を残しているため、共演を忘れていた鶴瓶に対し『あんな最高な体験をしてたのに!』と驚きの声があがりました」(前出・テレビ誌記者)

 吉岡のバスト感触を体験した可能性のある鶴瓶と片岡。この2人に対し、吉岡ファンは羨望の眼差しを向けているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤紀子の横バスト写真が艶すぎ!“蛭子能収も惚れたFカップ”が進化したッ
2
江川卓が「不思議でしょうがない」首を傾げる大谷翔平のプレースタイル疑問点
3
藤原紀香、ドレス胸元から“Fバスト渓谷”魅せ!深さと長さに過去最高の評価
4
前澤友作との交際報道で梅村妃奈子ファンの間で飛び交った“冷ややかな納得”
5
石川佳純のニット姿がキュートすぎ!引き締まったボディの“バスト変化”とは