スポーツ

篠塚和典、偉大な日本人大リーガーを2人も生んだ「伝説力」が蘇る動画回顧

 突然だが、昨年、日本人史上初の最多勝利に輝いたメジャーリーガー・ダルビッシュ有が野球を始めたのは、ダルビッシュが7歳の時、生まれた初めて見た野球の試合である、1993年6月9日に金沢で開催された「巨人‐ヤクルト戦」がきっかけだったことをご存知だろうか…?

 お笑いタレントのレッド吉田らが司会を務めるYouTubeチャンネル〈こちら野球放送席〉に、巨人で活躍した元プロ野球選手の篠塚和典氏が出演。この篠塚氏のサヨナラホームランこそがダルビッシュを魅了したのだと明かしている。

 3月28日に〈巨人伝説の試合!ダルビッシュはこれを見て野球を始めた!【伊藤智仁vs篠塚和典】勝負の駆け引きを語り尽くす!〉と題した投稿回を観てみると、ヤクルトの先発は150キロを超えるストレートと高速スライダーを武器にするルーキー伊藤智仁氏だった。この試合は8回まで両チーム無失点。伊藤氏はセ・リーグタイ記録である16奪三振を挙げる大活躍だったが、9回裏の2アウトから篠塚氏がソロホームランを放ち、サヨナラ勝ちを拾った。

 17奪三振の新記録を献上するわけにはいかないと、2度バッターボックスを外す駆け引きも見せた篠塚氏は、「無になって体が反応したバッティング」とも振り返っている。

 ダルビッシュは、2月5日の自身のTwitterで、〈野球は知りませんでしたが、サヨナラで選手が喜んでいるのを見て楽しそうだと思ったのが野球を始めたキッカケでした。〉と投稿している。あのイチローも篠塚氏をお手本にしたということは有名な話だ。2人もの偉大なメジャーリーガーを生み出した篠塚氏。首位打者2度といったタイトル以上の功績ある「レジェンド」と言えそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!