スポーツ

日本名輪会・山口健治の「江戸“鷹の目”診断」/「ホームで無類の強さ」郡司が連覇を達成!

【「川崎記念」ヤマケンが注目する「決勝戦進出」有力候補12人】

◎郡司浩平/○清水裕友/▲新山響平/△北津留翼/佐藤慎太郎/佐々木雄一/渡部哲男/河端朋之/古性優作/鈴木竜士/山崎賢人/松井宏佑

                 ※

 戦法にかかわらず、強引さを身につけているのがトップクラスの選手である。ナイターで行われる「川崎記念」(4月8日【木】~11日【日】)は、GII松阪ウィナーズCの覇者・清水裕友、準優勝の古性優作に、郡司浩平(5着)が参戦する。さらに、この3人に挑戦状を叩きつける機動型と、差し脚鋭い追い込みタイプがチャンスをうかがう。2月の全日本選抜にも負けない白熱の4日間になりそうだ。ホームバンクでは無類の強さを発揮する昨年の覇者、郡司が断然の本命。松井宏佑の後位から番手まくりで連覇濃厚とみた。

 対抗は清水。自力も覚悟しなければならない分、割り引いたが、仕掛けしだいで逆転がある。あとは、北日本ラインで佐藤慎太郎─佐々木雄一が援護する新山響平の逃げ切りと、北津留翼のまくりが決まれば好配当は必至だ。

 かつての勢いに欠ける近畿で古性が健闘している。昨年11月の競輪祭(6着)前後から好調を維持し、3月大垣記念も2着だった。勝ち切れないのはトップスピードが劣るからだが、ゴールするまで諦めない勝負根性はプロの鑑でもある。混戦での一気浮上は押さえておきたい。

 圧勝と大敗の極端なレースを繰り返しているのが山崎賢人。淡泊な性格のせいだろうが、強引さを身につけなければ並の選手になると、自覚してほしい。

 伏兵の一人目は2月に特昇した地元期待の新人、青野将大(神奈川・117期)だ。学生時代は自転車競技で活躍したことで知られ、S級では準決勝止まりも素質は一級品。今回は、ここの18年の勝者で師匠の小原大樹(1班)も出走するだけに気合いが入る。初日は1、2着で狙いたい。

 大石剣士(静岡・109期)が、ウィナーズCで準決勝進出と好走した。来期7月に待望の1班入りするが、その前に初のGI戦、京王閣ダービー(5月4日~)を走る。逃げれば簡単には捕まらない。予選は突破できる。

 大石と同期の瓜生崇智(熊本)は、S級3場所目の2月高松記念で【3】【4】【1】【6】と決勝戦に乗った。機動型ではあるが、まくりが強いのは川崎に向いている。筋違い高配当を狙いたい。

                 ※

山口健治(やまぐち・けんじ):1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38回生卒業チャンピオンとしてデビュー。主なタイトルは日本選手権、競輪祭(2度)。09年1月引退。現在「スポーツ報知」評論家。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、「Fバスト」が隠しきれない!四十路前でも“張り”最高潮の最新映像
2
高橋真麻が「奇跡の1枚」公開!ほっそりボディに“Gバスト”はまるで別人だッ
3
雛形あきこ、温泉ロケで見せた「Eバスト渓谷クッキリ場面」に視聴者クギ付け!
4
“Fバスト”がこぼれ出てる!?谷まりあ、「片パイ強調」事態に視聴者クギ付け
5
浜田雅功も卒業…今田耕司が明かした“スパルタ母校”の「リンチ」仰天エピソード!