芸能

川口春奈、「思わせぶりな題名」動画に視聴者から“彼女の犬になりたい”の声!?

 女優、川口春奈が、みずからのYouTubeチャンネル〈川口春奈オフィシャル はーちゃんねる〉で、いわゆる“不貞行為”や、“オトコ遊び”ともとれる意味の言葉に続けて〈しちゃった。〉との文言を含むタイトルの動画を投稿していた。

 去る3月31日の投稿回だが、何やら思わせぶりに響く。というのも、川口は、2019年11月に写真誌「FLASH」で総合格闘家の矢地佑介との「お泊りデート」がスクープされ、川口の愛犬、フレンチブルドッグの「アム」とのお散歩写真が掲載されているのだ。となれば、そんな“熱愛”もついに破局を迎えたかと思いったのだが、また違った話だった…。

 東京都あきる野市の「わんダフルネイチャーヴィレッジ」をロケ地に、川口が広告塔を務める「メディキュット」から届いた、はいて歩くだけでエクササイズ効果が期待できるという黒いレギンスを両脚に装着し、大型犬とのお散歩といった内容。

 青空のもと、自然豊かな坂道を、ボーダーコリ─、バーニーズマウンテンドッグ、ジャーマンシェパードドッグ、ゴールデンドゥードル、グレートデーン、グレートピレニーズといった、全部で6種類の大型犬と代わる代わる約1時間余りの散歩を楽しんだ川口は癒やされた表情そのもの。実はタイトルには、冒頭の文言に続けて〈アムごめんね。〉と加えられており、つまりは、愛犬のアムとは別の犬と楽しんだことを詫びた、というタイトルなのである。

〈癒されました。犬好きには堪りません〉〈はーちゃん+ワンちゃんホント癒やされる〉とのコメントから視聴者も癒やされ効果抜群だった様子だが、中には〈川口春奈の犬になりたい〉といった何やら風変わりなコメントも見受けられたのだが、他の投稿回で愛犬「アム」への川口の溺愛ぶりを見る限り、案外同じ感想を抱いた男性諸氏も多かったりして…?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上