芸能

ニューヨーク、レギュラー殺到の裏で「アッコにおまかせ!」激スベリ事故が物議!

 昨年と一昨年、M-1ファイナリストとなったお笑いコンビ・ニューヨークの勢いが止まらない。彼らはこの春、一気に5本ものレギュラー番組が開始されるという。

「ニューヨークは4月から、冠バラエティ番組『NEWニューヨーク』(テレビ朝日系)がスタートしたほか、指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ『=LOVE』や、ジャニーズグループ『なにわ男子』のアイドルバラエティ番組MCを担当。さらに音楽トーク番組『TALKIN’ ABOUT』(TOKYO MX)のMCと、曜日レギュラーの『ラヴィット!』(TBS系)も加えると、実に5本ものレギュラー番組が始まるのです。そのため、一部からは“ポストかまいたち”との呼び声もあがっています」(テレビ誌記者)

 そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのニューヨークは、お昼のバラエティ番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)でも準レギュラーとして出演。しかし4月18日の放送では、コロナ専門家に対する発言がネットで炎上することになったという。

「番組ではコロナの話題が取り上げられ、出演者が、リモートでつながった専門家に様々な質問をしていきました。しかし、その中でニューヨークの屋敷裕政が、『ファーストキスの年齢と場所はどこですか?』とボケを入れた質問をぶつけ、専門家を困惑させる場面があったのです。さらにその後も、相方の嶋佐和也が『先生、足のサイズは(いくつですか)?』とボケ続け、スタジオは静まり返りることに。これには、共演者の和田アキ子や勝俣州和から『(ニューヨークは)東京に来ないで!』『この番組に来ないで!』とツッコミが入り、視聴者からも『マジメな話をしてる時にするボケじゃない』『コロナの先生にくだらない質問しないでほしい』『放送事故のような空気だ』と辛辣な意見が相次ぐこととなりました」(前出・テレビ誌記者)

 ニューヨークとしては、番組を盛り上げたい一心のボケだったのかもしれない。しかし、話題が真面目なコロナ関連だったこともあり、一部視聴者は不快感を抱いたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕