芸能

浅田舞は“年齢なりの素敵な垂れ方”/美女“梅雨艶バスト”現場(終)

 去る5月10日発売の「週刊プレイボーイ」で、15年に発売された写真集「舞」(いずれも集英社)から変化してきたグラマラスボディを披露したのが、タレントの浅田舞だ。芸能評論家の尾谷幸憲氏によれば、レオタードのような衣装で腰を下ろしたカットの、「胸元を大きくはだけさせた、素敵な」バストの「垂れ方」に目が行くという。「女性が年齢とともにどう成長するのか」を感じさせてくれるといい、「人体標本のようなフォルムで、張りのあった若い時代もよかった」が、ミルクを与えるプレイが似合うような熟ボディも「死角がない」と指摘する。

 久しぶりといえば、15年以上前に「M字開脚」のグラビアでブレイクした台湾出身のインリン・オブ・ジョイトイも、自身のインスタで円熟ボディを披露。5月10日に投稿された動画で、バスタオル1枚で台北の温泉に浸かっているひとコマ。こぼれそうなバスト渓谷やスラリと艶めかしく伸びた美脚をカメラに向けて大ハッスルしているのだ。

 フリーアナの宇賀なつみは、デザインに関わっているブランドの部屋着を紹介するため、インスタライブを始めたが、

「すっぴんでお酒を飲みながらほろ酔いの時もあるんです。ただでさえ部屋着の胸元がゆるゆるなのに、視聴者のコメントを読む際に前かがみになるので、ところにより見ている側がハラハラするほどポロっと見えすることも…」(芸能記者)

 バラエティー界では、Eカップボディとアドリブ力でバラドルの女王と呼ばれた小島瑠璃子は、5月2日に放送された「テレビ千鳥」(テレビ朝日系)に出演した際、それぞれの気持ちいい瞬間を紹介する企画で、麒麟の川島明が卵形アイスを食べていると、圧力で突起部分から勢いよくアイスが飛び出る最後の瞬間が気持ちいいとプレゼン。その流れで小島も食べてみたところ、「口を開けて絞りながら先端から出てくるバニラアイスを吸うと、最後の瞬間に勢い余って口からあふれ出てトロリと垂れてしまいます」(前出・尾谷氏)

 さらに尾谷氏は、バラドル界で実績を残してきた人でここまで体を張れるのは彼女だけだと驚きつつ、「熱愛報道後にテレビの仕事が減る中、地上波でガンガン攻める潔さは天晴れです」と称賛する。関東や東北は、これから梅雨の本番を迎える。美女たちの梅雨艶バストの魅力全開な躍動に癒やされながら乗り切りたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり