スポーツ

野村ヤクルト初リーグ優勝はアノ超人気投手の復帰戦が転機!古田敦也が動画回顧

 ヤクルトスワローズ一筋18年、通算2097安打で名球会入りを果たした元プロ野球選手の古田敦也氏。古田氏は1989年にドラフト2位でヤクルト入団し、90年にはルーキーながら106試合でマスクをかぶり活躍。90年は折りしも、故・野村克也氏がヤクルトの監督に就任した年であり、野村監督とともに、4度のリーグ優勝、3度の日本一に大きく貢献した立役者であった。

 その古田氏が、総合スポーツのYouTubeチャンネル〈スポーツライブプラス〉に出演。「思い出の試合は?」との質問に、古田氏が口にしたのは、リーグ優勝や日本一をかけた試合ではなく、ある投手のカムバック戦だった…。

 同チャンネルの6月24日付け投稿回〈【古田敦也ゲスト出演】上原浩治からの感謝の気持ち 思い出のあの試合も語る〉を観ると、それは、92年9月24日の対広島カープ戦のことだという。7回2アウト走者1塁の場面、マウンドに上がったのは…82年にドラフト1位でヤクルト入団、88年シーズン中盤でひじ痛により戦線離脱した荒木大輔氏の、1541日ぶりとなる復活登板だったのだ。荒木氏は早稲田実業高校時代、春夏甲子園大会に5季連続で出場し、甘いマスクから女性人気も高く、「大ちゃんフィーバー」として社会現象にもなったほどだ。

「僕らの世代で言うとスーパースターですよ」と古田氏に言わしめるほどの荒木氏の球を受け、ピンチを三振で仕留めると、その後、古田氏が逆転2ランを放ち「5対4」でヤクルトが勝利。「イケイケモードになって、彼(荒木氏)が来て転機になった」と、92年の野村ヤクルト初のリーグ優勝を後押しするきかっけになったと古田氏は懐かしく振り返った。

 その荒木氏は、現在、北海道日本ハムファイターズで一軍投手コーチを務めている。ぜひ機会があれば、この番組に招いて当時を懐かしみ、古田氏とのクロストークを繰り広げていただきたいものだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史