芸能

黄金の「アイドルグループ」を総直撃<櫻井智(レモンエンジェル)>深夜アニメの声で高視聴率を獲得

 人気声優の櫻井智(49)は、アイドルグループ「レモンエンジェル」が出発点。話題騒然だった深夜アニメの衝撃を再び!

──あの「マクロス7」など、声優・歌手として多くの代表作がありながら、16年に引退を発表しましたね。

櫻井 30年ほど声優や歌手をやってきて、ノドの強さが自慢だったんです。4時間の耐久ライブをやっても平気で、私よりもDATのほうが先に焼き切れたくらい。ところが、思うように声が出せず、いったん身を引くことにしました。

──いわゆる「勤続疲労」でしょうか。ただ、3年の休業を経て19年に復帰。

櫻井 ずっと「櫻井智」をやってきて、どこかでバイトしたこともなかったんですよ。それでおそば屋さんの「急募」って貼り紙を見て、しかも「お皿の洗い場」って文字に引かれて(笑)。ほんの2週間でしたけど、再び「櫻井智」として仕事をやっていきたいと思いました。

──同時にオファーがいくつも舞い込んだのはさすが。さて、出発点は5分間の深夜アニメ「レモンエンジェル」(フジ系)の声優と、同名の派生グループとして主題歌も担当していますが。

櫻井 そのアニメの原点である「くりいむレモン」は、中学の時に男子が部室に隠していたのを見つけ、衝撃を受けたんです。

──80年代の青少年にとっては、ムズキュン悩殺コミックの傑作。ただ、悩ましいセリフも出てくる。

櫻井 そうなんです。私、まだ16歳だったので「危うい声はないですよね」と念押ししたんですけど、やっぱり「あン、うン」と連呼してました(笑)。

──さらに、声を担当した3人は、ライブアイドルとしても多くの伝説を残す。

櫻井 はい、パンチラアイドルと言われていました。やたらと短いスカートだとか、長めのシャツでスカートすらもないとか。それでデパート屋上やサンシャイン噴水広場などのステージをこなしていましたよ。

──ライブは異様な人気だったようで。

櫻井 シャッター音とかフラッシュの光とか洪水のようでしたね。ある意味、カメラ小僧さんに育てていただいたようなもので(笑)。

──やはり、パンチラの瞬間に集中する?

櫻井 あの時代は、そんな感じでしたよね。松田聖子さんや小泉今日子さんも、フリフリスカートで歌ってらっしゃいましたし。それにしても、なんでこんなに私たちのことを知ってて集まってくださるんだろうと思いましたよ。

──5分間とはいえ、アニメの視聴率が高かったから。

櫻井 ああ、そうですね。アニメの直後に明石家さんまさんの「さんまのまんま」だったんですけど、視聴率で上回ったと聞いたことがあります。

──それはスゴい!

櫻井 ずっとアイドルになりたかったので、3年間やれたことは思い出です。ただ、80年代後半は「アイドル氷河期」と呼ばれ、また88年の自粛ムードと重なって、あまり賞レースの場がなかったのが残念でした。

──ただし、声優と並行してのソロ活動では大ヒットを連発。

櫻井 はい、アニメの「マクロス7」のアルバムはオリコン7位に入りました。

──復帰とともに、再びアルバムのリリースも楽しみにしています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「水着姿でヨガポーズも披露」内田恭子の「Dバスト」がフジ時代以上になっている!
4
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕
5
ついに決定!タレント2人はクビか否か「バス旅Z」をめぐる大予想の結果は…