芸能

東京・平嶋夏海、兵庫・天木じゅん…グラドル「BIGバスト甲子園」が熱い!

 この夏も熱戦が期待される阪神甲子園球場。コロナに負けない高校生たちの青春の1ページに、胸を打たれる視聴者も多かろう。

 グラビア界においても、全国から選び抜かれた麗しき美女たちが、1ページでも多くのグラビアを獲得すべく日々、自分を磨いているのだ。

 もし、グラビアの大きな指標である大きなバストのアイドルを選出し、“もう1つの甲子園”を開催するならば、いったいどれほど艶やかな大会になるのだろうか。そして、選ばれるグラドルは誰になるのか。

「激戦区の東京は、人気、実力からして平嶋夏海が最もふさわしいでしょう。ブシロードによるメディアミックスプロジェクト『D4DJ』での活躍のほか、バイク関連のお仕事も多忙ですが、“親近感ボディ”は健在。今後も長く愛されること間違いなしです」(週刊誌記者)

 注目ルーキーは、石川県出身の藤乃あおいだ。

「昨年11月にリリースされたデビューDVDが爆発的に売れ、一躍グラビア界のスターダムに。幼さの残るキュートなルックスに、息をのむほど弾ける100センチバストは見応え十分。加賀百万石から生まれたピュア度100%の逸材は、今年下半期もグラビア界に旋風を巻き起こすのではないでしょうか」(グラビア誌編集者)

 甲子園球場がある兵庫県からは、天木じゅんが名乗り。

「149センチのミニマムボディにして95センチの爆裂バストは、まさに脅威。1月に発売された写真集が大ヒット。バストを揺らしながら踊る映像が見られるTikTokのフォロワーも2カ月で50万人も増えるなど驀進中です。兵庫代表にしてグラビア界の代表格の1人と言えるでしょう」(芸能ライター)

 現在、発売中の「アサ芸Secret! Vol.71」では、各都道府県代表のグラドルが自慢のボディを披露している。毎年恒例で掲載されている「BIGバスト甲子園」企画。おなじみの強豪グラドルから期待のニューフェイスまで華やかな顔ぶれをチェックし、地元代表に声援を送ってはどうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合