芸能

鈴木もぐらが置き引き被害に!中年男が「謎の言い訳」/坂下Dの「地獄耳」芸能

 置引き被害に遭うのは、芸能人も例外ではないということか。

空気階段・鈴木もぐらが、テイクアウトした「すた丼(にんにく醤油ダレのきいた豚丼)」をつまみに、ビールを飲もうとしていた時のことだ。

 スーパーのセルフレジでビールの会計をしていると、真後ろにある、商品を袋詰めする台に置いたすた丼が消えていた。

「『うわぁ…ウソだろ…』って。その距離1メートルぐらいよ、会計なんか1分もかかんないくらいじゃん。で、振り向いたらすた丼がないのよ。でも、絶対にここに置いてるし。『うーわ、やられた…』って思って。唐揚げまでつけてもらったオレのすた丼がなくなってんのよ」

 と、気を落としていたところ、左手に缶ビール、右手にすた丼を持った40歳ぐらいのおじさんがフラフラと歩いていた。

「『あれ、絶対、オレのすた丼だ!』オレが欲しかったセットを、おじさんが一足先に完成させてんの」

 と、怒りを露わにするもぐら。そのままスルーしようとも思ったが、意を決して「すみません。そのすた丼ね、ボクのじゃないですか?」と尋ねた。するとおじさんはもぐらのほうを見て、

「いや、だってこんなところに弁当置いてあんだもん。オレ、焦っちゃって」

「焦った、もう。気をつけてよ、兄ちゃん」

 と、まさかの返答。泥棒に「焦った」と言われると思っていなかったもぐらが、「ボクの弁当なんで、返してもらって─」

 必死に追い込むが、なんと泥棒は、

「返すとかじゃなくて、本当に焦ったよ。だって弁当置いてあんだからさ、ここ」

 などと、むりくり誤魔化し、夜の高円寺に消えて行ったという。

坂下ブーラン(さかした・ぶーらん)=筆名=:1969年生まれのTVディレクター。東京都出身。専門学校卒業後、長寿バラエティ番組のADを経て、高視聴率ドキュメントバラエティの演出を担当。そのほか深夜番組、BS番組の企画制作などなど。現在、某アイドルグループのYoutTube動画を制作、視聴回数の爆発をめざし奮闘中。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?