芸能

「IとJバスト」グラドル競演で「古き良き昭和を思い出す」声上がった動画とは?

 世は「令和」にもかかわらず、「平成」を飛び越えて「昭和」を彷彿させる内容が企画投稿されるYouTubeの番組があった。

 Iカップの爆裂バストがウリのグラドル・小田飛鳥のYouTubeチャンネル〈小田飛鳥Asuka Oda〉の、8月9日投稿回だが、バストJカップのグラドル・うさまりあを招いてある企画に挑んだのだ。

 それは、歌い踊りながらじゃんけんし、負けたほうが1枚ずつ服を脱ぐといった「野球拳」。もっとも、この野球拳、本来のルールは、3対3の団体戦で行われ、じゃんけんの敗者が退場していき、一方のチームの選手が全敗した時点で3アウトでゲームセットとなるものだったとか。それが昭和30年代からお座敷芸として世に広まり、1969年(昭和44年)放送のバラエティ番組「コント55号の裏番組をぶっとばせ!」(日本テレビ系)で、負けたら服を脱ぐ罰ゲームとして実施されたことで、誤った認識で広まったとされている。

 さて、動画に戻ると、Tシャツにショーパン姿で野球拳に興じる小田とうさ。3連敗の小田は、靴下、Tシャツ、ショーパンを脱ぎ、上下セパレートタイプの艶やか水着姿を披露。4回戦でようやく小田が勝利し、うさが「恥ずかし~」を連呼しながらTシャツを脱ぎ、深い深い胸の渓谷を見せるといった艶っぽくも懐かしさを感じさせる展開を見せた。

〈古き良き昭和の時代を思い出しました。〉〈まさか、令和の時代に女子同士の野球拳が観られるなんて、夢の様です!〉といった視聴者のコメントを集めた今投稿回。古き良き昭和をこんな角度から楽しんでみるのもたまにはアリかも。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」