芸能

芸能界「隠れ巨大バスト」番付2021(終)女芸人、演歌歌手、お天気キャスターにも逸材が!

 もともと子役経験もある「ラランド」のサーヤは、上智大卒の頭の回転の速さと、好感度の高いルックスでバラエティ番組に引っ張りだこだ。

「相方に対してもそうですが、彼女は知的なショートカットで、後輩にもビシビシと物申す女上司のキャラ。しかも、バストもけっこう大きいときたら、Mっ気のある男性にはたまらないでしょうな」(芸人・ユリオカ超特Q氏)

 新人演歌歌手の滝さゆりは、番付入りを記念してインタビューにも答えてくれた。

「私自身はそんなに大きいと思っていないのですが」としつつ、むしろ、ジャケ写を見るとヒップが大きいと思ってしまったとのことだ。3月に日本コロムビアから「忍冬」でメジャーデビュー。

「デビューと同時にコロナの感染拡大でキャンペーンもほとんど中止ですが、それでも、デビューまでトントン拍子には来れたので、頑張っていい歌を歌っていきたいですね」

 水着の心境になったらいつでも本誌にて。続いて、お天気お姉さんとして今年の人気1位に輝いた貴島明日香はどうか。

「スレンダーだけど、バストはツンとして迫力があるギャップの魅力。ロケット型的なインパクトのあるバストです」(女子アナウォッチャー・丸山大次郎氏)

 自身のYouTubeでは、驚きショットも隠れているようなので要注意だ。最後はテレビ朝日の2年目・渡辺瑠海アナに注目。前出・丸山氏が続ける。

「インスタで上がっている写真を見ると、巨胸というより美バスト派ではありますが、ニットのふくらみはけっこう見ごたえがあり『隠れ爆裂バスト』という枠なら彼女が一番合っている気がしますね」

 ルックスは早くも女子アナ随一の呼び声も高いが、バストの成長も見守りたいところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!