芸能

小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!

 9月7日に放送された、Sexy Zone中島健人と小芝風花がダブル主演を務めるテレビドラマ「彼女はキレイだった」(フジテレビ系)第9話の視聴率が、7.1%だったことがわかった。同ドラマは次週、最終回を迎える。

「オリンピック期間中、一時視聴率が4%台まで下落していた『カノキレ』ですが、その後は7%台まで上昇しています。とはいえ、連ドラ終盤の視聴率としてはまだまだ物足りない数字。そこで制作側は、話題性を狙ってか最終回を一部生放送すると予告し、注目を集めています」(テレビ誌記者)

 そんな「カノキレ」に出演する小芝と中島は、ドラマの中で相思相愛の展開になって以降、濃密なシーンを連発。第9話でも、冒頭から体調を崩して入院する中島演じる宗介が、小芝演じる主人公を病院のベッドの中に引っ張り込み、熱いキスをする場面がSNSなどで話題となった。

 さらにこのキス以外にも、2人のラブシーンに視聴者が沸いているという。

「第9話の中盤で描かれた2人の“バックハグ”シーンでは、中島が左の掌で小芝の右バストを包み込むかのような体勢で後ろから抱きしめていたことで、視聴者から『膨らみを堪能している!?』などと羨望の声が殺到することに。また最終回の予告でも、玄関の前でしゃがみこんだ小芝と中島が、これまで以上に情熱的なキスを交わしている様子が映っており、『舌が入っているのでは!?』『ラブシーンがどんどん過激になっていく!』とネットを騒然とさせています」(前出・テレビ誌記者)

 9月7日の「フライデーデジタル」によれば、清純派女優のイメージを残したまま小芝が濃密なラブシーンを撮れたのは、ふだん王子様キャラを嫌味なく演じている中島の好演も大きいという。そんな小芝が挑む最終回の情熱的なキスシーンも、SNSを大きく騒がせることとなりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
4
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク
5
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ