芸能

東京03飯塚、NHK伝説のネタ番組が「メチャクチャ怖かった」ナルホド理由

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙信之のYouTubeチャンネル〈ナイツ塙の自由時間〉に、お笑いトリオ「東京03」の飯塚悟志が出演。「東京03」は、飯塚をリーダーに、角田晃広、豊本明長らとともに2003年結成。2009年の「キングオブコント」で優勝を果たした実力派コント師だ。しかし、そんな飯塚でも、怖くて仕方がなかったネタ番組が過去にあったことを明かした。

 9月11日付け〈【東京03飯塚】ふざけんなよ!と思ったネタ番組とは…?【ナイツ塙】〉と題して公開された投稿回を観ると、それは、1999年から2010年までNHK総合テレビで放送されたお笑い番組「爆笑オンエアバトル」。

「オンバト」の略称で視聴者に親しまれた同番組だが、「史上最もシビアなお笑い番組」とのキャッチコピーの通り、出場した10組のうち、客席の審査により上位5組のみが放送されるといった芸人泣かせの内容だった。

 当時の飯塚は「東京03」結成前で、豊本とコンビ「アルファルファ」を組んでいた。「アンジャッシュが(先に)行って、ネタで定評があったから、絶対大丈夫だと思ったら、落ちて帰ってきたのよ。だからめちゃくちゃ怖かったよ」と、事務所の先輩・アンジャッシュ落選に衝撃を受けたことを告白。

「僕らも3勝7敗でしたし…結局10回挑戦して」と、塙も回顧し、ナイツですら5割を切る勝率だったことを振り返ったのだった。

 ちなみに、「オンバト」で最もオンエアされたのは「ホーム・チーム」の25回。「東京03」は20回で、事務所の後輩「アンタッチャブル」などとともに7位にランクされているのだが、「アルファルファ」時代には初出場から無傷の8連勝を遂げており、合わせれば飯塚、豊本が最もオンエアされていたのではないのだろうか。怖かったネタ番組で“1番”を記録するとは…コント師・飯塚の実力がうかがえる見応えのある投稿回だった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
4
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク
5
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ