芸能

テリー伊藤対談「竹田恒泰」(3)現皇室を外からお守りしたい

テリー 女性天皇の議論がありましたけど、秋篠宮に悠仁さまが生まれたことでよかったじゃないですか。

竹田 いったんはそうですね。

テリー いったんはね。今後はどういう形がいいと思いますか。

竹田 まあ若い世代におひとりだけですと、やっぱり心もとないですよね。ですから、安倍さんと私は考えがほぼ一致してるんですけども、このままいって悠仁親王殿下が天皇をご相続になると、宮家がゼロになるということはほほ確実ですので、旧皇族を皇族に復帰させる、もしくは既存の宮家が旧皇族から養子を取ることによって、皇族の数を確保していくしかないだろうということです。

テリー 例えば愛子さまが宮家に残るということはないんですか。

竹田 ご結婚なさらないと宮家に残りますけども。

テリー 愛子さまが一般の方を婿に迎えて宮家に残るというのはどうなんですか。

竹田 それをすると、生まれてきた子供は、天皇の男系の血を引きませんから、歴史的には皇位継承権がないので、混乱のもとになるでしょうね。

テリー そうか。

竹田 それだったら、女性皇族方が旧皇族から養子を取るという方法があります。旧皇族がなぜ「旧皇族」かといったら、GHQの指令で廃止されたからで、それがなければ今も皇族だったんですが。

テリー 旧皇族って、何人ぐらいいるんですか。

竹田 11宮家ありまして、そのうち若い世代に継承者がいるのは5つほどです。

テリー その人たちは、みんな真面目に生きていらっしゃるんですか。

竹田 まあ、そこそこ真面目に(笑)。

テリー 今は週刊誌がすぐに「六本木でブイブイいわしてた」とか書く時代ですから。

竹田 そうですね。過去の話があぶり出されますから。

テリー 旧皇族の人たちで皇族になりたいと望む人はいるんですか。

竹田 いないですね。

テリー 窮屈ですからね。

竹田 ただ、旧皇族が一族で会うと、皇位継承権問題が話題になることはあるんです。昔は「いやいや、畏れ多い、畏れ多い」というだけだったんですけど、今はもし本当に国民や皇室や政府から求められたらどう対応するかというのが議論されるようになりまして。

テリー 皆さん、どんなお話を。

竹田 それなりの答えを一族で出していかなくちゃいけないという緊張感はあります。

テリー ということは、可能性のある人は日々身辺をキレイにするという意識を持ってないとね。竹田さんは皇室に入る気は? もし行けと言われたらどうしますか。

竹田 いや、私はお断りさせていただきますね。これから憲法改正とかいろいろありますので、現皇室を外から守るほうが力を出せると思ってます。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
2
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
3
縦スジも見えた!?フジ久慈暁子、走り高跳びに挑戦で注目された魅惑のヒップ
4
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
5
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?