芸能

沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」

 映画化され新シーズンが10月14日に始まったばかりの「科捜研の女」(テレビ朝日系)が今シーズンで打ち切られる可能性があるとの報道に、驚きの声が上がっている。

 報じたのは10月7日発売の週刊文春。報道によると「科捜研の女」が放送されているドラマ枠は視聴者の高齢化が止まらず、広告的価値の高い若者をターゲットにすべく、テレ朝はこの枠を終了させる考えであるという。また撮影費用の高さも打ち切り理由の1つとも報じている。

 テレ朝側は今後の編成については文春の取材に対して「決まっておりません」としているが「科捜研の女」は高視聴率を獲得しているドラマだけに、ファンから「本当なの?ショックだ」「嘘でしょ。絶対に続けてほしい」と驚きと嘆きの声が上がった。だが、その裏で“打ち切り”を密かに喜んでいる人もいるという。

「沢口靖子主演のドラマ『鉄道捜査官』(テレビ朝日系)のファンです。これは沢口が鉄道捜査隊の刑事を演じ、鉄道に関する様々な事件を解決するドラマ。『土曜ワイド劇場』でスタートし、鉄道ファンに人気でした。年に1作のペースで作られてきたのですが、18年5月の第18作を最後に放送のペースが落ち、次は今年8月まで放送されませんでした。理由は沢口が科捜研の女で忙しいからと言われています」(週刊誌記者)

 もし、「科捜研の女」が終了するとしたら、沢口のスケジュールが空き、鉄道捜査官の放送ペースが上がるのではないかと考えているようだ。

「科捜研の榊マリコの白衣姿もいいのですが、東京駅を颯爽とパトロールする花村乃里子も素晴らしい。沢口はたいへんですが、両方続けてほしいものです」(前出・週刊誌記者)

「鉄道捜査官」の未来はどうなるのか。カギは「科捜研の女」握っている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
5
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論