芸能

みちょぱ、渾身の“腕で生バスト隠し”ショット披露もおじさんはガン見禁止!?

 あくまで女性のために脱いだ?それともおじさんファン獲得が目的か?

 ”みちょぱ”こと池田美優が10月30日、自身のツイッターを更新。渾身の腕で生バストを隠したショットを公開した。

 この日、23歳の誕生日を迎えたみちょぱは〈uiazis(ウイアジス)というアクセサリーブランドを立ち上げました〉と、アクセサリーブランドを立ち上げたことを報告。

 続けて、〈完全に個人でやってるのでこの1年間たくさん打ち合わせを重ね、色々準備をしてきてやっと!〉と綴られており、しっかりと準備期間を設けて、ブランドを開設したようだ。

 また、投稿にはみちょぱが上半身マッパで、胸元を腕で隠した”腕で生バスト隠し”ショットもアップされており、自身のブランドをPRするには十分すぎるインパクトを与えている。

 この艶ショットには特に男性ユーザーが食いついており、「ありがてえ~」「みちょぱ、たまらんわ!」「お、南半球が見えるね!」「おじさんファン獲得に向けて動き出したな」など、歓喜の声が上がっている。

 しかし、このおじさんファンたちのリアクションに関しては、当のみちょぱ本人はそれほど喜んでいないことだろう。

「19年11月にはツイッターに水着姿をアップするも、腹筋も割れているバキバキのボディだったこともあって、ある男性ユーザーからは《男が思う“いい身体”を完全に間違えてるな、この人》といったコメントが寄せられていました。みちょぱはそのコメントをわざわざ拾って、《男にいい体と思われたくてこの体になってない。グラビアもやらないから自己満です》と返信していました。要するに異性からではなく、同性に憧れられる存在でありたいということでしょう。また、20年3月に放送されたバラエティ番組『暇人ラヂオ~hi-IMAGINE RADIO~』(日本テレビ系)では、水着ショットをおじさんファンから性的な目で見られることに嫌悪感があることを明かしていましたから、今回の”腕で生バスト隠し”ショットの反響もみちょぱとしては耳を塞ぎたいところでしょう」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、今回の投稿に添えられたブランドをPRするメッセージでも〈最近ありがたいことにファンの年齢層が広がってきたのでいろんな世代が着けられるようにランクを分けをして大人の方でも安心して着けられるものやお手に取りやすい価格の物も用意しています〉と宣伝。最後は〈いろんな方に愛されるアクセサリーブランドになれるように頑張っていきます〉と意気込んでいる。

 男に媚びない姿勢は素晴らしいことだが、幅広い世代をターゲットにして商売を展開していくとするならば、若い女性たちと同等におじさんファンも大事にしてほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
2
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
3
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」