芸能

大黒摩季、デビュー当時の「存在しない」都市伝説が広まった“裏事情”

 シンガーソングライターの大黒摩季が、11月29日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。 デビュー当時に広まった“都市伝説”の真相を明かしネット上で話題となった。

 大黒はデビューから5年間、テレビ出演、ライブをしなかったため、「実在しないのでは?」 との説が流れていた。

 この日、一緒に出演した相川七瀬は「私、大黒さんのファンクラブに入ってた」と大黒の大ファンだったことを告白。「でも、大黒さんってテレビにずっと出ていらっしゃらなかったんで、(噂は)大黒摩季は3人いるとか、5人いるとかいろいろあったんです。写真用の大黒さん、歌ってる大黒さん、(楽曲を)作ってる大黒さんが3人は絶対にいるんだ、みたいな都市伝説があって、どんな人なんだろうってずっと思っていた」と振り返った。

 MCの「くりぃむしちゅー」の上田晋也が「何でああいうふうな話になっていっちゃったんですか?」と質問すると大黒は、「テレビとか、2分半とかのために1日じゅう、(リハーサルなどで)拘束があるじゃないですか。それで、『行かなきゃいけないのかな』とかって言ってたら、(スタッフが)『行かなくても売れてるからいいんじゃない?』って言われて」と、特に戦略ではなかったと告白。

 さらに、「最初はそれで、出そびれているうちにそういう噂が出てきて…。もともと出なくていいタイプ。キャーキャー言われているのが不得意だから、ちょうどよかったんです。あと東急ハンズ、 上から下まで練り歩けるし。それでほったらかしてたら、最後6人ぐらいに増えちゃって、大黒摩季サイボーグが…」と語った。

「チュートリアル」の徳井義実も「僕らの田舎、京都では、歌のイメージと本人のビジュアルがあまりにもかけ離れ過ぎてて、本来の大黒摩季は丸くてちっちゃいおばさんだっていう、だから出ないんだって噂があったんです」と、地元での噂を披露。

 当時は、事務所の方針で姿を出さないと思っている人が大半だったはずだが、あれが戦略でなかったとは驚きだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ