芸能

BiSH、LiSA、PORIN…紅白出場歌手の「暴走下半身」を抜き打ち検査!

「せーの、」と言った後に男性のシンボルを意味する三文字言葉が、NHK局内に響き渡った。

 司会を務めていた和久田麻由子アナ(33)は絶句。その場にいた担当プロデューサーは、

「本番じゃなくてよかった」と、胸を撫でおろした。

 これは11月19日に行われた「第72回NHK紅白歌合戦」の出場者発表会で、初出場のガールズグループ・BiSHが起こした「暴走アクシデント」だ。スポーツ紙芸能記者が振り返る。

「メンバーのセントチヒロ・チッチ(28)が、『私たちの気合いを見てほしい』と、円陣を組んで放送禁止用語を絶叫。番組公式ツイッターにはBiSHの会見動画がアップされていますが、このシーンだけが不自然な形でカットされています」

 NHKをハラハラさせるBiSHとは──。

「15年にインディーズでデビューした6人組アイドルグループ。ちなみにグループ名の『SH』はshit、すなわち”大きいほうの便”を意味する。『楽器を持たないパンクバンド』を謳い、従来のアイドルとはかけ離れた過激なパフォーマンスが話題を集め、ライブチケットは即完売するほどの人気」(アイドル誌編集者)

 今もマネジメントを手掛ける生みの親が、音楽プロダクション「WACK」の渡辺淳之介代表。19年には社是を公募し、採用したのが、これまた、“男性のシンボルを表す3文字言葉”を口に出して言える世の中を、といった意味のフレーズで、タブーなきPR戦略で知られているが、

「今年10月には既婚者である渡辺氏が、BiSHとの縁もあるアイドルグループのメンバーと不貞関係にあったことが発覚。この報道で一時はBiSHの紅白出場が危ぶまれました」(前出・アイドル誌編集者)

 この親にしてこの子あり!?「FM FUJI」でレギュラーを務めるラジオ番組は下ネタのオンパレードだ。セントチヒロ・チッチがリスナーの報告メールに応えて、男性のイチモツについて、その名称を口にしながら、

「皮が剥けちゃったんでしょ」

 と、禁断ワードを放り込めば、メインボーカルのアイナ・ジ・エンドは、「男性の女性初体験」について、「清掃員」(※ファンの総称)の「8割はたぶん」としたうえで、「初めて(の経験)は」性サービス店であると断言。

 発言以上に警戒すべきは衣装だ。冒頭の発表会で着ていたのは紅白ツートンカラーのスーツ。肌見せは控えめだが、その奇抜なデザインは、膝上から巨大なイチモツがそり立っているような印象を与える。

 芸能評論家の佐々木博之氏によれば、「本番でさらに過激な衣装を用意してくる可能性はあります」という。しかし、06年に出場したDJ OZMAがバックダンサーに“バストが全見えになっているようなボディースーツ”を着せて苦情が殺到し、その後、出禁になったということから、「BiSHも気をつけてほしいですね」と佐々木氏は警鐘を鳴らすのだ。

 この他にも、LiSA、PORINなど計5名の紅白歌手の下半身事情を、12月7日発売の「週刊アサヒ芸能」12月16日号でさらなる詳細を伝えている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」