スポーツ

井上尚弥、その「強さ」を具志堅用高が“歴代王者に例えて分析”に称賛続々

 12月14日に東京・両国国技館で開催される、ボクシングWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥と、IBF世界同級5位、アラン・ディパエン(タイ)の世界戦。「モンスター」の異名もとる井上だが、所属事務所の大橋秀幸会長は「非常に好戦的でパンチも強い選手で油断できない」と相手を警戒している。が、世のボクシングファンにとっては勝敗の行方は問題でなく、「いかに井上が勝つか?」に期待を寄せているのではないだろうか。

 そんな中、元WBA世界ライトフライ級王者・具志堅用高氏が、自身のYouTubeチャンネル〈具志堅用高ネクストチャレンジ〉で、井上の強さを歴代王者に例えて分析するといった興味深い回を11月27日に投稿していた。

 具志堅氏の見立てでは、パワーは内山高志氏、スピードは具志堅氏ご自身。テクニックは勇利アルバチャコフ氏、ハートの強さは辰吉丈一郎氏といった、錚々たる歴代王者がズラリと並んだ。

 特筆すべきは、パワーとスピードである。まず、パワー面だが、井上の階級がバンタム級(53.52kg以下)なのに対して、歴代3位となる11回連続防衛を果たした内山氏は3階級上のスーパーフェザー級(58.97kg以下)である。一方、スピード面を見ると、13回連続防衛となる日本記録保持者の具志堅氏がライトフライ級(48.97kg以下)なのに対し、井上の階級は3階級上にあたるのだ。

 ディフェンス面でも具志堅氏から評価された井上だが、3階級上のパワーと、3階級下のスピードを誇る、それが「モンスター」たるユエンのようだ。

 視聴者からは〈この企画は具志堅さんだから面白いし、成り立つんですねー!〉〈具志堅用高さんは、見る目あるよね。〉と、称賛のコメントを浴びた具志堅氏。防衛を果たした暁には同チャンネルに井上を招き、具志堅氏の見立てについて意見を伺ってみたいところだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ