女子アナ

加藤綾子、“夫が作ったおでんを嬉しそうに紹介”も急浮上した「謎」とは?

 フリーアナの加藤綾子が12月8日、インスタグラムでおでんの動画を公開した。〈今日はお家に帰ったらなんと!!おでんが…嬉しい〉〈夫に感謝です〉とコメントしていることから、どうやら夫が作ってくれたおでんのようだ。

 おでん用の保温鍋の中には大根、たまご、ちくわぶ、ちくわ、はんぺん、牛すじなど定番の具が並び、とてもおいしそう。コメント欄には“美味しそうですね”“素敵な旦那様ですね”といった内容の絶賛のコメントが数多く並んでいる。

「加藤の夫は関東を中心に展開するスーパーマーケットの二代目ですから、おでんの具は自身のお店で購入したものなのかもしれません。おでんのできはプロ並みに見えます。加藤が自慢したくなるのもわかりますね」(芸能ライター)

 そんな絶品おでんに対して、一部の人たちから疑問の声が上がっている。

「おでんの汁は薄口しょうゆを使った透明度が高いタイプで、あきらかに関西風です。関西ではあまり入れないちくわぶが入っていますが、逆に西で好まれる牛すじがあることと、京都で好まれる三色団子があることから、やはり関西風のおでん『関東煮(かんとだき)』と考えるのが自然。ですが夫は神奈川県出身。加藤も出生が神奈川で育ったのは埼玉です。それがなぜ関西風のおでんになるのか。通常は出身地のものを食べるのが普通。関西風にしたのは何か理由があるのかもしません」(ネットウォッチャー)

 いつの日かおでんが関西風であった理由を明らかにしてほしいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
4
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」