スポーツ

中日・片岡2軍監督、“因縁”の松坂大輔から放っていた「ホームラン」の感触とは!?

 プロ野球選手として日本ハム、阪神タイガースで活躍現在はユーチューバーとしても活動している中日ドラゴンズの2軍監督・片岡篤史氏。12月12日、その片岡氏が、今季限りで現役を退いた松坂大輔氏とともにスポーツバラエティ番組「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)に出演した。

 番組では松坂氏の怪物伝説が展開。松坂氏プロ初先発の1999年4月7日、西武ライオンズ対日本ハム戦で松坂氏が投げたストレートを片岡氏が豪快な空振りで三振したシーンが松坂氏の怪物ぶりを物語ると繰り返しVTRで流れることを片岡氏は軽快なトークで振り返り、スタジオを沸かせていた。一方で、片岡氏は松坂氏から2本のホームランを放っているが、番組ではそのシーンもお披露目され、片岡氏の面目躍如の回ともなった。

 そしてこの放送と同日、片岡氏のYouTubeチャンネル〈片岡篤史チャンネル〉が、〈松坂大輔と「ある約束」をしてきました!〉と題した投稿を行なっていた。

 松坂氏から放ったホームランを「打った瞬間バットが戻った(押し戻された)よ。ド芯食った、気持ちのいいホームランだった」と、気を良くして振り返った。

 また、松坂氏との番組共演時に、ドラゴンズの2軍にも取材じゃなく個人的に立ち寄ってほしいこと、若手などの選手にアドバイスしてほしいことを約束したそうで、さらには「そして最後にもう1つ付け加えたよ…“たくさんの差入れ持って来てください”とお願いしました」と、冗談めかして語った片岡氏だった。

 ちなみに松坂氏との初対決の前年、片岡氏は最高出塁率のタイトル獲得のほかに、パ・リーグ1番の「113」の四球を選んでいる。その選球眼との大きなギャップが「松坂がスゴイ」という“ポジティブ・キャンペーン”に好都合だったのだと、片岡氏の名誉のために付け加えておきたい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
3
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
4
巨人・丸佳浩に原監督の「冷酷ダメ出し」崖っぷち外様の悲哀
5
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…