芸能

菊地亜美、「キングサイズベッド新調」報告で飛び交った“激しい夜の営み”妄想

 タレントの菊地亜美が12月14日、自身のインスタグラムを更新。自宅のベッドを新調したことを報告した。

 菊地は「キングサイズのベッドを新調して大はしゃぎ(わたしが)」というコメントとともに、4枚の写真を投稿。子供の目の前でパジャマ姿の菊地がジャンプして飛び跳ねた瞬間を捉えた、トリッキーなカットを披露している。

 これにフォロワーからは、「まるで無重力! 亜美さんも前澤さんと一緒に宇宙行ったのかと思いましたw」「亜美ちゃん飛びすぎでしょw サイコーです!」「めちゃくちゃ元気ですね。新しいベッドを買ったうれしさが伝わってきます」などと、反響を呼んでいる。

 しかしその一方で、男性ファンの中には、キングサイズのベッドと2つ並んだ枕に反応する者も…。ネット上では「並んだ枕と子どもって艶めかしすぎ(笑)。ベッドを新しくして子作りかな~?」「こんなデカいベッドまで買って、どんな夜の営みをするのか…。菊地亜美ってすごい激しそう」「楽しそうに飛び跳ねてるけど、夜の予行練習かな? 想像したら興奮してきた(笑)」などと、妄想の声まで飛び交っている。

「菊地は2018年2月に一般男性と結婚。4年経った今でも『ずっと毎日連絡取ってる』と明かすなど、夫婦仲がいいことでも知られています。昨年8月に第一子を出産していますが、わざわざキングサイズのベッドを買ったということは、そろそろ次の子どもを考えているのかもしれませんね」(週刊誌記者)

 子どもと一緒にベッドではしゃぐ姿を見せた菊地だが、夜になったら同じ場所でどんな顔をみせるのか…。ファンも興味津々だろう。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故