芸能

芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛

 女優の芦田愛菜が、最もジュエリーが似合う著名人に贈られる「第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の10代部門に選出。1月13日に都内で行われた表彰式に出席し、その大人びた雰囲気がファンを驚かせた。

 登壇した芦田は、「このような素敵な賞をいただくことができて、本当に光栄に思っています」「今回、ジュエリーというものを初めて身に着けさせていただいたんですけども、私にとっては大人の象徴のように感じていたものなので身が引き締まります」などと喜びを語った。

「彼女はワインレッドのノースリーブのドレスで登場。まず透き通るような色白肌の二の腕に目が奪われ、大人っぽさにも驚かされましたね。そのドレスは胸の部分にヒラヒラの飾りが付いたデザインだったことから、正面を向いていた時は目立たなかったのですが、表彰状をもらう際に横向きになると、ボディラインが露わに。出るところはしっかと出た“S字ライン”には、色香さえ感じられ、ネット上でも《もう完全に大人のオンナだな!》と大絶賛の声が巻き起こっていましたね」(芸能ライター)

 昨年9月、「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した際は、2年ほど前から人気トレーニング系YouTuberの動画を観て筋トレに励んでいることを明かしていた芦田。そうした大人のオンナへの憧れと意識の高さが、充実したボディにも表れているのだろう。

「そんな芦田もこの4月からは高校3年生となり、いよいよ受験に突入。以前に病理医になりたいと話していた彼女の進学先や芸能活動の行方が注目されますが、今回の姿に改めて《芸能活動を止めるのはもったいない。まだまだテレビに出て欲しい》《なんとか両立してほしい》といった声があがっています」(エンタメ誌ライター)

 今後も成長し続ける芦田愛菜を見続けたいというのが、世間の大方の意見のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
2
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
3
「ポスト水卜麻美」はショートカットにタプタプのバスト…小高茉緒の桃色天気予報が眼福すぎる
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」