女子アナ

「バイキング」後番組報道への“落胆”と「だったらヒルナンデスでいい」の声

 1月12日、一部スポーツ紙にて、3月末で終了する「バイキングMORE」(フジテレビ系)の後番組のメインキャスターを、同局の山崎夕貴アナと佐野瑞樹アナが務めることが報じられた。

「報道によれば、新番組は『バイキング』のような討論形式ではなく、女性をターゲットにした生活情報中心のバラエティー番組になるという。局アナ主体の進行で、曜日替わりのレギュラーも起用する方針といいます」(テレビ誌ライター)

 放送時間については、前枠の「Live News days」の放送終了時間を変更して新番組の開始時間を早める調整をしていることや、約3時間の生放送になるとも伝えられているが、これに視聴者からは早くも不満と疑問の声が飛び交っている。

「『バイキング』の終了が発表された当初から、ネット上では『笑っていいとも!』のような番組の復活を願う声が出ていたことから、”期待外れ”とする見方多いようです。そもそも『バイキング』自体、14年に始まった当時は討論形式ではなく“情報バラエティー”の形をとっていたことに加え、日替わりでタレントがMCを務めていたことから、ほぼ元に戻ることになる。さらに具体的な内容についても、“旬の話題・美容・グルメ・健康情報”とも伝えられており、そうなると裏の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)との丸かぶりも予想されます。実際、すでに《それならヒルナンデスにするわ》といった厳しい意見も出ていることから、相当な差別化が求められるでしょうね」(前出・テレビ誌ライター)

 坂上忍のMCには常に賛否両論が巻き起こっていた「バイキング」だが、ようやく討論形式が定着してきた感があるだけに、新番組でまたもや迷走状態に陥らないことを祈りたい。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、「Fバスト」が隠しきれない!四十路前でも“張り”最高潮の最新映像
2
高橋真麻が「奇跡の1枚」公開!ほっそりボディに“Gバスト”はまるで別人だッ
3
“Fバスト”がこぼれ出てる!?谷まりあ、「片パイ強調」事態に視聴者クギ付け
4
雛形あきこ、温泉ロケで見せた「Eバスト渓谷クッキリ場面」に視聴者クギ付け!
5
井上清華アナの次のエース!?フジ・藤本万梨乃のハイスぺ素顔と2人の“意外接点”