芸能

美女優四季報〈春〉で判明した「お宝色香株」15(1)妊娠中の石原さとみの株価が大暴騰

「遠くの戦争は買い」という相場の格言も何のその、ロシアのウクライナ侵攻で日本のマーケットは乱高下。軌を一にして芸能界の「美女銘柄」も大荒れ模様だ。スキャンダル女優が大胆艶技で“業績”を回復すれば、奇跡のアラフィフは「覆面」歌手活動の“投資”に失敗。セクターローテーションが始まった春のお宝色香株を先取り公開しよう!

 今年4月からの東証の区分見直しよろしく、プライム市場入りが確実視されているのが、「ホリプロ三姉妹」の三女・石原さとみである。1月に第1子の妊娠を発表し、今後の仕事は「マイペースで励んでいけたら」とコメント。「結婚⇒妊娠」で下落基調が進むかと思いきや、4月に始まるNHKの生活情報番組「あしたが変わるトリセツショー」で初MCに挑戦することが報じられ、株価は早くも大暴騰確実だ。

「出産時期は3月から4月とみられ、過去には北川景子(35)が産後に11キロダイエットして2カ月で仕事復帰。石原はそれを上回る最速復帰になるでしょう。女優業に比べてバラエティーは拘束時間も短く、子育てとも並行できるし、NHKでMCとなれば、ママタレのイメージが全国に広まる。石原の復帰戦略とピタリ合致したそうです」(芸能プロ関係者)

 すでに収録済みのものを放送した後は体調を見ながら、出産後の復帰を考える予定だという。芸能評論家の尾谷幸憲氏は番組の「魅力」をこう力説する。

「出産前となれば妊婦巨乳の石原に目が釘づけになるし、出産直後は授乳中の身で、番組進行時に湯水のように母乳が出て衣装に染みるかもしれません。母乳パッドをつけて出演した場合も母乳を吸い込んで巨乳化し、重量感のあるバストが揺れる様子も見逃せない」

 若熟女の成長株に負けじと、ベテラン熟女の「バリュー株」にも熱視線が集まっている。鈴木京香だ。サントリーの「セサミンEX」のCMに出演。1月末から全国で順次放送されるや、見たことがない「変則体位トレーニング」がセクシーすぎると、双丘のようなWボトムの底値からチャートは右肩上がりの勢いである。

「大きな窓から太陽の日差しが降り注ぐ部屋にヨガマットが敷かれ、京香がゴムチューブを使ってトレーニングをします。四つん這いの状態から右足をピンと真っすぐ伸ばし、上下動を繰り返してヒップの筋肉を強化する官能ポーズ。下半身の衣装は黒のピチピチのスパッツを着用していたので、盛り上がった美尻、肉づきのいい太腿、スラリと伸びたふくらはぎのラインが確認できる。アップテンポの曲にかき消されがちですが、『はぁ、はぁ~』という息遣いも聞こえ、京香ファンならずとも、色香にクラクラしちゃいますね」(芸能記者)

 京香銘柄の活躍ぶりを受けて、芸能記者が続けて近況を明かす。

「漫画『御手洗家、炎上する』(講談社)を映像化したNetflixのドラマの撮影が進んでいる。永野芽郁(22)と共演する京香は主婦の悪女を演じるため茶髪に変身し、24年に配信予定です」

 買いが買いを呼ぶ展開に、エロスドラマの金字塔「セカンドバージン」越えの上場来高値更新も見えてきた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】