芸能

山本リンダ「1人でいるより結婚してよかった」

●ゲスト:山本リンダ(やまもと・りんだ) 1951年、福岡県生まれ。1962年、11歳の時にファッションモデルとして活動開始。1966年、15歳の時に「こまっちゃうナ」で歌手デビュー、100万枚を超える大ヒットに。その後も「どうにもとまらない」「狂わせたいの」「狙いうち」など次々とヒットを飛ばした。今年、CSチャンネル「映画・チャンネルNECO」のオリジナルドラマ「タベホの女~女3世代満腹日記~」で約30年ぶりの連続ドラマ出演。デビュー55周年記念シングル「明日への翼」好評発売中。

 歌手デビュー55周年の年に記念シングルをリリース。約30年ぶりに連続ドラマ出演と、71歳になった今も何かと話題の尽きない山本リンダ。知られざる結婚生活からデビュー当時の裏話、果てはプロポーション維持の秘訣まで、その隠されたプライベートに天才テリーが肉薄!

テリー 前に一度、電車でお会いしましたよね。ご挨拶したら「こんにちは」って言ってくれて。

リンダ はい、覚えてます。テリーさんは奥様とご一緒でしたね。

テリー そうですね。でも、リンダさんって、僕は芸能人のイメージがすごく強くて、あんまり普段の生活が見えないですよね。

リンダ そうですか? 私、舞台に出たら、えいっ! とその世界に入っちゃうんですけど、仕事を離れたら普通の人ですよ。ご近所の方たちとも仲よくさせていただいてますし。

テリー 例えば、家で料理なんかもするの?

リンダ お料理はね、主人と一緒に作ったりするんです。私は初めての結婚ですけど、主人は前の奥様を亡くされたあと8年ぐらい1人で生活していたので、私が何か食材を切ったらそれを主人が炒めてくれたり。

テリー へぇ~、仲いいなぁ。結婚したのはいつでしたっけ?

リンダ 50歳の時なので、もうすぐ21年ですね。

テリー ご主人は大学の先生ですよね。

リンダ 去年リタイアして、今は週に一度、非常勤講師をしています。時間がたくさんできて、本人は少しホッとしてるみたいですけど。

テリー リンダさんと大学の先生って、どこで知り合うの?

リンダ 知り合いの知り合いだったんです。

テリー それはお見合いみたいなもの?

リンダ 半分お見合いだったのかなって、今思うんですけど。何人かでご飯を食べて。主人も横浜出身なんですよ。私は九州生まれだけど、4歳半から横浜にいたものですから、そんな感じで話が合って。「小さい頃よくスケートに行って、神奈川のあそこにスケート場がある」なんて言うと、「あ、よく行ってました」とか。それで「今度、お食事しませんか」っていうことになったんです。

テリー 50年間ずっと独身だったじゃないですか。そうすると例えば1人で寝るとか、自分の生活のペースが出来上がってると思うんですよ。それを50歳で崩すのって大変じゃないんですか。

リンダ そうなんですけど、最初に会った時からあんまり気を遣わないタイプの人で、自然体でいられるだろうなっていう感じだったんです。なので、今も気を遣うことはあると言えばあるんですけど、でも、1人でいるよりずっとよかったと思います。

テリー ケンカとかは?

リンダ しないですね。言いたいことがないわけじゃないんですよ(笑)。例えば、たまにキツい言い方をすることもあって、「何でそういう言い方をするのかしら?」とか。でも、そういう時はまず心の中で「落ち着け、落ち着け」って唱えるんです。そこで何か言っちゃうと、あとで自分も嫌な思いをするだろうナと思うから。

テリー 大人だね。

リンダ そうすると、だんだん、私も主人も落ち着いてきますから。そんな感じで、極力ケンカはしないようにしてます。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?