芸能

岡田結実が番組ロケ中座の理由を尋ねられ…ヒップに「恥ずかしすぎる事態」が!

 女優の岡田結実が番組のロケ中、恥ずかしいアクシデントに見舞われた。それは4月30日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で放送された「あさこ・梨乃の5万円旅」でのこと。

 同番組はいとうあさこたち美女3人が予算5万円で1泊2日の貧乏旅を楽しむという企画。今回の舞台は千葉で、成田山をスタートし、潮来や鹿島神宮を回って銚子を目指した。

 岡田は佐原で名物の舟に乗りたいと主張。ところがいざ佐原に着くと、岡田の姿が見当たらない。番組プロデューサーが「結実ちゃんが腹痛でちょっと休みます」と説明し、一時的にいとうと女芸人・薄幸の2人でロケを行った。

「突然のトラブルに、いとうも驚いた様子でした。お腹が痛いという説明しかありませんでしたが、いとうが原因を尋ねることはなく、そのままロケは続行。詳しい説明がなかったので、女性特有の腹痛ではないかと思った視聴者もいるようです」(番組関係者)

 岡田抜きで無事に佐原の撮影は終了し、一行は移動のために佐原駅へ。ここで岡田が合流した。

 鹿島神宮へと移動する電車内で、いとうが岡田の体を心配して声をかけると、岡田は「お腹ポンポンが崩れてしまって。大復活したんで(大丈夫)」と明かしたのである。

「岡田の言葉を言い換えれば『腹を壊して下痢をしたが、復活しました』ということになります。出すものを出したので、腹痛が治まったのでしょう。佐原の前に成田で朝からビールを飲んだので、それが原因かもしれません。果たしてこんなシーンを放送する必要はあったのか。岡田は女優ですからね。下った用便告白など赤面モノでしょう」(テレビ誌ライター)

 一部の男性ファンからは「若くてかわいいコの下痢告白に興奮した」という声もある。番組の狙いはここにあったのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
3
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
4
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え
5
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…