事件

紳助親分の「使用者責任」(5) 10年以上の特別なつきあい

 その2人の特別な関係を物語るエピソードがある。紳助がやたら局部にこだわる性癖があることを本誌が報じた際に、「オ○コ見せんかい」と迫った女性タレントがいたことも伝えた。
 その「オ○コ事件」が起きたのは、このローカル番組のロケ終了後だった。そして、迫られたタレントこそ、このHだったのだ。
 当時を知る在阪マスコミ関係者が話す。
「あの番組は紳助のおもちゃですわ。出演しとるのは、紳助のお気に入りだけやった。Hも紳助にすっかり気に入られとったわ。でもな、紳助はおとなしい女が好みやったけど、Hはズケズケと紳助にツッコミを入れるタイプや。『オ○コ事件』でも、Hは『あらあら、どうしたの?』言うて、紳助をなだめとった。そんな気の強い女を紳助が気に入ったんやから、当時から2人がデキてることは、周囲も気づいとったらしい」
 紳助が愛した女たちは数え切れない。時には優しく身の上相談に乗り、時には「潰すぞ」と脅かしたり、口説く方法は違った。しかし、引退後は誰も寄りつく女はいない。
 Hが出演していた紳助のローカル番組も、終了後10年以上が経過する。この長い年月をHは紳助のそばから離れずに過ごした。
 芸能記者が言う。
「04年のマネジャー暴行事件で謹慎した紳助のもとにHは駆けつけ、その後の沖縄県黒島での隠遁生活にも同行していました」
 やはり、2人の絆は強かった。06年7月に、Hは芸能界を引退。これにも深く紳助が関わっている。
「仕事も減り、思い悩んだHは紳助に相談したところ、紳助から『わかる。芸能界は打席に立ち続けなアカン。けど、立つべき打席もなく素振りばかりじゃ疲れるわ』と答え、Hは引退を決意。06年11月には、Hは紳助が大阪にオープンさせたバーのゼネラルマネジャーに収まった。芸能界をやめさせて、店を持たせたんです」(前出・芸能記者)
 一度、関係を持った女を最後まで面倒見るとは、さすが親分肌の紳助である。「Hはゼネラルマネジャーにはなっとったけど、ほぼ毎晩店に出ておったわ。まあ、ママみたいなもんやね。客に勧められるまま酒を飲むもんやから、酔い潰れることもあったわ」(前出・在阪マスコミ関係者)
 ところが、このバーをHは09年末に辞めている。そして、今も逃避行に付き添うということは、ビジネスパートナー以上の関係になったということか。
 本誌はHの実家を訪れた。玄関のチャイムを押すと、チェーンロックをかけたまま扉が開いた。わずかな隙間からHの母親が答えた。
──Hさんは紳助さんと行動を共にしているのですか?
「いいえ。紳助さんとは、もう関係ありません」
──「もう」とは、いつまでのことですか?
「2年ほど前に店を辞めてからは、関係はなくなったと娘から聞いています」
──こちらに、Hさんは住んでいるのですか?
「いえ、ここにはいません。もう本当に関係ありませんからご苦労さまです」
 詮索をさえぎるように、玄関の扉は閉ざされてしまった。
 次々と舎弟に盃を返される中、紳助親分が最後に頼ったのがHとの絆だったのだろう。

カテゴリー: 事件   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由