事件

紳助と女帝妻「愛人公認」腐れ縁35年(5)寵愛をめぐる「紳助親分の愛人」攻防戦

多くの冠番組を持ち、共演者のキャスティングに関しても強い権限を持っていた紳助親分。そんな親分のもとには、恩恵を受けようと多くの「愛人たち」が集まってきた。水面下では、大奥さながらの足の引っ張り合いや「抗争」が繰り広げられていたというのである。

 某大手芸能プロダクションの幹部が語る。
「紳助さんは見返りを求める代わりに、気に入った女性タレントはとことん寵愛した。自身の番組への出演はもちろん、顔見知りの局のお偉いさんにまで『よろしくな』と紹介したり、本当に面倒見がよかったんです。ただ、その溺愛ぶりがあからさますぎるから、どうしてもお気に入りの女の子同士にはライバル心が芽生えてしまう。まあ、ドSの紳助さんには、そういった女のバトルを楽しんでいるフシもありました」
 本誌は10月6日号で、一時期紳助に重用されていたアイドルのSが紳助にだまされてマンションまで連れ込まれ、「性上納」を強要されたという一件を報じた。Sは必死で逃げ出し、その顛末として親が紳助を訴えそうになったと言われる。このSが、所属事務所の先輩であり、紳助の愛人の一人とも言われたKから恫喝されるという衝撃の事実を新たにキャッチした。
「2人がフジテレビの楽屋で鉢合わせしたんですけど、KはSに会うなり、自分が紳助に寵愛されるよう取り入った経緯を振り返り、『あんた、ヤッたの!』と周囲がアゼンとする中、凄い剣幕でSを問い詰めて言い争いになったそうです。Kにしてみれば、Sが突然紳助にやたらとかわいがられるようになったのが気になってしょうがなかったんでしょうね」(バラエティ番組スタッフ)
 また、番組内での立場を巡ってツバぜり合いを演じたと言われているのが、紳助親分の番組に出演していたYとAだ。
「Yは仕事に対する意識が低かったにもかかわらず、長期間にわたって共演タレントとして紳助さんに接することができたのは、深いつながりがあったからと言われているんです。紳助さんは時々、番組収録中にもかかわらず、いたずらっ子のようにYにちょっかいを出したりしていた。2人の怪しい関係は他の共演者たちも暗黙の了解でした」(某民放テレビ局関係者)
 そこに、あとから番組アシスタントとしてAが入って来たのだ。「Aは、自分よりも番組で露出していたYのポジションをゲットしようと、紳助さんと隠しマンションで何度も密会を重ねたといいます。しかし、思いどおりにはならなかったみたいですね」(前出・テレビ局関係者)

カテゴリー: 事件   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然