スポーツ

新庄監督「7カ条の宇宙人采配」(4) 「金はいくらでもある」「とにかく有名選手に声をかけろ」「DeNA」の金満イケイケ大号令

「今回の球団買収の話は、昨シーズンにも横浜身売り説が出た際にスタートしたもの。ところがこの時、キャッシュフローが潤沢ではないなどで、見送った経緯があります」。関係者がこう話すDeNAとは、いったいどんな会社なのか。球伝」だった!

 いったんは消えた買収話だったが、今年の交流戦の時期あたりから、TBSや広告代理店を通じて、DeNAに打診があったという。DeNAスタッフが明かす。「キャッシュフローを改善した春田真会長は、『どんなことがあっても球団を買え!』と大号令を発しました。広告代理店にも『(球団保有の)広告効果としては、100億円以上ある』との説明を受け、さらにイケイケで進み始めた」
 DeNAはBCリーグのプレーオフで冠スポンサーになるなど、野球界への関心は高いようだが、こと球団経営となると「素人っぽさ」をまる出しに‥‥。スタッフが続ける。
「複数の幹部が『金はいくらでもある』と豪語していましたね。また別の幹部同士は談笑しながら、『とにかく金はかかってもいいから、有名な選手には声をかけてくれ』と話していました。その候補には、松井秀喜(37)やイチロー(38)まで入っていて、社員は『ホンマかいな』と半信半疑でしたが」
 目指す野球、戦力分析、チーム編成の理念を置き去りにした札束攻勢。彼らが最終的に目指すのは、メジャーの球団買収なのだという。
 DeNAとは、いったいどんな企業なのか。ITジャーナリスト・井上トシユキ氏が解説する。
「99年に設立されたベンチャー企業の一つです。もともとはビッダーズというオークションサイトを展開していましたが、設立からしばらくは大きな成果を上げることはありませんでした。06年になってモバゲーを始め、売り上げが急上昇します。10~20代の若者を中心に利用者数を伸ばし、09年にはテレビCMでおなじみの『怪盗ロワイヤル』で爆発的ヒットを飛ばします」
 モバゲーの会員数が3000万人に達する中、このゲームソフトは現在、1000万人以上が利用しているとされる。10年度の売り上げは1127億円、営業利益も560億円で、ともに前年対比で2倍以上の急成長を遂げている。
 セ・リーグのさる球団関係者によれば、「一つの球団維持にかかる年間費用は約200億円とされます。選手、スタッフらの遠征費、道具代、試合での警備員の雇用費、そして、選手の年俸などです」
 DeNAにしてみれば、その程度の維持費など、宣伝費用と考えれば、大した投資額ではないのかもしれない。
 球団買収の狙いについて、前出・井上氏はこう語る。「3つあると思うんです。顧客の増加、知名度の向上、イメージの良化。現在、モバゲーのユーザーは10~20代が77%で、残り23%のほとんどが30代です。プロ野球の球団を持つことで、モバゲー世代の親である40~50代を取り込める。ソフトバンクがホークスを買収した時、ヤフーを知っていてもソフトバンク自体を知っていた人は多くなかったと思います。楽天だって球団を持ってから好感度が増しています。チームが強くないと報道されないですし、イメージも向上しない。必然的に補強に力を入れるでしょう」
 今オフ、金満球団になびくFA大物選手は誰!?

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
2
横浜F・マリノス「ホーム試合開催」大ピンチがスポーツ界に拡大する「深刻大問題」
3
人気俳優Aに「年内結婚」「事務所独立」が急浮上
4
サッカー前園真聖の後輩選手がビクビク暴露「高校時代は怖すぎた」その理由を聞いて脱力
5
大谷翔平の主婦人気ガタ落ちは本当か!本塁打単独トップへの無関心に「理由は結婚じゃない」