芸能

綾瀬はるか「出世魚」女優の軌跡!(4)  年上俳優もコロッと参る性格

 そして、綾瀬の人生を大きく変えた出会いが、04年に放送されたヒットドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS系) であった。綾瀬はここで白血病に冒されたヒロイン・廣瀬亜紀役に大抜擢される。
 前出・芸能記者が語る。
「もともと健康的なイメージの彼女が、病人の役をみごと演じきって一躍、女優としても注目されました。彼女は、決してバラエティタレント向きの強烈な個性ではなく、どこにでもいるような等身大の女性を演じることで、その才能が開花したんです」
 さらにはセーラー服姿で路面電車を走って追いかける「ポカリスエット」のCMでは、専門誌「CM NOW」で05年上半期ベストCMにも選ばれた。
 また、07年には「ホタルノヒカリ」(日本テレビ系)で主人公・蛍を演じる。綾瀬にとっては初主演ドラマである。そこで綾瀬は、恋愛を半ば放棄してぐうたらに過ごす20代の女性、通称"干物女"を演じて話題を呼び、昨年には第2弾も放送され、来年公開予定の映画も決定した。こちらも主演は、もちろん綾瀬である。
 09年のドラマ「MR.BRAIN」(TBS系)ではキムタクと共演するまでに成長する。このドラマでは、こんな証言も聞く。
「『M R. B R A I N 』は、キムタク自身が綾瀬を指名して出演が決まったもの。彼に気に入られて出世した女優はたくさんいます。綾瀬もその仲間入りを果たしたのです」(制作会社関係者)
 大物俳優に気に入られるのは、大物女優への近道の一つ。綾瀬に降って湧いた大きなビッグチャンスだった。事実、このドラマに出演したことが、綾瀬を女優として飛躍させる大きなきっかけとなった。
 プロダクション関係者は語る。
「綾瀬は実は"俳優キラー"で有名なんです。しかも相手は年上の大物ばかり。今年公開された映画『プリンセス トヨトミ』(東宝)で共演した中井貴一(50)は『ファンクラブに入りたい』と言うほどの熱の入れようです。しかも、あのヒット作『JIN』も実は主演の大沢たかお(43)の指名だと言われています」
 彼女の代表作とも言えるドラマ「JIN」では、主人公・南方を支えるけなげな武家の娘・咲を演じるのだが、同作は大好評を博し、今年の春には続編として「JIN─仁─完結編」も放送された。まさに順風満帆の綾瀬。
「彼女がここまで大物に気に入られるのは、あのほんわかした素朴な人柄ゆえでしょう。女優の多くは上昇志向が強くギスギスしているのに対し、綾瀬はあくまでマイペース。しかも胸が大きいためサイズの合う服がないらしく、ふだんから胸元の大きく開いた服を好んで着ています。礼儀正しい彼女は共演者に必ず深々と頭を下げて挨拶をするので、おいしそうな胸の谷間もチラリ。あれでは共演者もイチコロですよ」( 前出・プロダクション関係者)
 だが、この「JIN」では、なんと主役の大沢との熱愛が発覚。意外なプライベートでの男性交遊をかいま見せたのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ