エンタメ

テリー伊藤対談「脊山麻理子」(4)退社を決めたキッカケは?

20140320o

テリー じゃあ「元アイドルアナウンサー」と言われて勝手にちやほやされて、でも実力勝負の世界では厳しくて、泣いたりしたこともあったの?

脊山 1年生の頃はしょっちゅう泣いてました。例えば、最初は笑顔もなかなか出せないので、私の笑顔待ちみたいな。

テリー 笑顔待ち?

脊山 「その表情じゃひきつってるな、もう1回!」の繰り返しで。その時は石田純一さんと一緒で「簡単に笑えるやつよりいいよ」とかおっしゃってくださって。

テリー さすが石田純一さん(笑)。その時には口説かれなかった?

脊山 ないです、私が子供だったので。そういう時はホントに悔しくて。お天気のことも練習したのになかなかデビューさせてもらえなくて、下の古関ちゃんが先にデビューするみたいなことになって。

テリー それは嫉妬するよな。どこで泣いていたの?

脊山 家ですね。あとはストレスで帯状疱疹ができちゃったり、髄膜炎になっちゃったり。夜に寝ないで練習したりしていたので。

テリー 何の練習?

脊山 読む練習です。あとはリードを考えたり、別のアナウンサーのニュースを見たりとか。

テリー 誰のニュースが参考になった?

脊山 私はけっこう、馬場(典子)さんにかわいがっていただいて、リードの読み方とか教えてくださっていたので、よく馬場さんの番組を見ていました。

テリー イジメられたりしたこともあった?

脊山 それはありませんでしたね。

テリー 口説かれたりは?

脊山 それもあまり。

テリー 合コンとかは?

脊山 私は他のアナウンサーと働いてる時間が違っていたので、誰かと御飯にもほとんど行かなかったんです。ただ、女の子同士で旅行に行くのは多かったですね。中田(有紀)さんとか、掛貝(梨紗)さんとか、古関ちゃんとか。

テリー 退社したのは09年に結婚した翌年だったよね。これはどういう決断だったの?

脊山 私の中ではいいタイミングだったんです。ちょうど29歳で、20代は全力でやってきて「Oha!4」という番組にも出会えたあと、ちょうどその番組も卒業したあとだったので。

テリー 「Oha!4」は何年やったの?

脊山 4年ぐらいです。

テリー 何時に起きてた?

脊山 会社に25時過ぎに行ってました。29時からだったので。

テリー 大変だったね。

脊山 でも、楽しかったんですよ、学校みたいで。そこで初めて自分を認めてもらったというか、ニュースもやったし、スポーツ原稿もやったし、バラエティ要素もあったし。視聴率がどんどん上がっていって、昼の番組を抜くぐらいの勢いの時もありましたし。だから、番組の卒業を機に「また30歳から頑張ろう」と思って辞めました。

テリー だからこそ今回、水着グラビアをやったわけだけど、こういうことをするとまたモテるんじゃないの?

脊山 ハハハ。どうなんでしょうか。

テリー ガードは固いほうなの?

脊山 う~ん、もともとガードはあんまりないタイプです。どっちかと言うと気さくって言うんですか。自分で言うのもヘンですけど。

テリー しっかし脊山は、8年もテレビ局にいた人とは、とても思えないな。

脊山 そうですか(笑)。

テリー これから脊山は、どう進化していくの。

脊山 それはいつも聞かれて困ることの一つなんですけど、私の今までの人生は、目の前のことをやりながら必死で登ってきたようなものなんですね。アナウンサーになったらその仕事を一生懸命やるし、グラビアをやるって言われたらそのために頑張って鍛えるし、この先、何に向かっているのか自分でもわかりません。

テリー やりたいことは?例えば役者さんはどう?

脊山 もともとこの世界に憧れたのが映画だったりドラマだったりするので、今は、本当に何でもやってみたいと思っています。

◆テリーからひと言

 元・キー局のアナウンサーで、ここまで大胆な水着姿を見せた人はいないよな。今後もいろんな表現に挑戦して、ぜひとも女子アナの新しい歴史を作ってほしいね。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
3
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!