芸能

さとう珠緒「五十路記念」でたわわロケット「ピンクの先端」再解禁

 タレントのさとう珠緒が5月24日、自身のインスタグラムを更新。変わらぬ美ボディにファンからため息が漏れた。

「さとうは、とあるロケで風呂屋を訪れたことを報告し、タンクトップにロングスカート姿でのオフショットを公開。これにネット上には《珠緒さんが番台にいる風呂屋なら大繁盛ですね。相変わらず綺麗だわぁ》《お肌ツヤツヤ。スタイル抜群でビックリした》《可愛いな~。若い頃と全然変わってないじゃん》と絶賛のコメントが寄せられています。写真は立った彼女を横から捉えたものですが、相変わらずの美ボディ。晒された二の腕の肌も美しく、ほどよい肉付きですよ」(ネットウォッチャー)

 加えて、男性ファンが注目したのは、さとうのタンクトップを盛り上げる大きな“膨らみ”だったようで、《変わらずの特大サイズだな!》《49歳なのにこのロケットバスト! イヤラしすぎだろ~》《とてもアラフィフとは思えない、たわわな胸。これはヌケるわ。昔のようにまたマッパを披露してくれないかな》などと期待の声も飛び交っている。

「さとうは1993年にカメラマンの篠山紀信氏の撮影で、綺麗なピンク色をしたバストの先端を披露。当時は艶系DVDメーカーからも1億円のオファーがあったと言われるほどでしたね。現在も若い頃と変わらぬスタイルを維持しており、五十路を記念して写真集を出せばファンが飛びつくことは間違いありません。ぜひ英断を期待したいものです」(グラビア誌ライター)

 珠緒のロケットバスト発射のカウントダウンは、すでに始まっているかも!?

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線