芸能

北川景子が猛省…大物も激怒させた“一歩間違えれば沢尻エリカ”の過去

 女優の北川景子が、5月25日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。過去の自身の尖り過ぎたキャラを反省する場面があった。

 番組で松岡昌宏から「デビューした頃の自分に言ってあげたい言葉は?」との質問が出ると、「もうちょっと落ち着けって思います」とした北川。17歳で上京し芸能界デビューした当時を振り返り、「すごく焦ってたんですね、常に。やっぱり子役から上がってこられた方とかは、同い年でも芸歴が15年とか16年とかあるんですけど、私はデビューした時にもう高校生じゃないですか。だからすでにすごい後れをとってる気がして焦ってた」と告白した。

 さらに北川は「血の気が本当多かった」「舐められたくないみたいなのがあった」と自身を回顧し、「共演の大人の方とか監督とかに自分の弱い所を見せたくないみたいなので、ちょっと尖ってたなって思うんですけど、まあ落ち着けって今は言いたいですね」とも語ったのだった。

「北川といえば2013年、『ありがとう浜村淳です』(MBSラジオ)で、浜村に“今までインタビューした中で一番困った芸能人”として名指しされたことは有名な話。浜村はその際、何を質問してもろくに答えない、ムスッとした彼女の態度に激怒したといい、『インタビューの話が来ても二度と受けない』とまで言い切っています。これは北川が時代劇に初挑戦した10年の映画『花のあと』のPRで『ありがとう‐』にゲスト出演した際の話とされ、この時はデビューから7年、まだまだ尖っていた時期なのでしょう。また、若い頃の態度の悪さで汚点を残したと言えば沢尻エリカ。彼女の場合はプレッシャーへの弱さと歪んだ虚勢の延長からか、薬物に手を出し芸能界から消える結果を招きましたが、北川の場合も一歩間違えれば、沢尻と同じような道をたどっていたのかもしれません」(芸能ライター)

 北川と沢尻は同世代。かねてより性格も強いとされた2人だが、今や明暗くっきりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
3
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
4
磯山さやか「17年ぶり主演映画」でついに見せる!?39歳の「熟しきったボディ」
5
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き