芸能

BINGO対決旅で…視聴者を落胆させた高島礼子の「決定的ミス」と「野天温泉シーン」

 高島礼子が大女優のプライドをかなぐり捨て、本当の自分をさらけ出して勝利を追い求める──。

 そんな「真の姿」が見られると好評なのが「BINGO対決旅」だ。最新回が6月1日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送され、今回も高島の奮闘に期待が集まった。だが過去2回とは違い、残念な評価が下されたのである。

「その理由は高島の判断ミスです」

 と振り返るのは、テレビ誌ライターである。

 勝利をほぼ手中に収めておきながら、ミスを連発。太川陽介に勝利を譲ったのだ。テレビ誌ライターが、問題のシーンを解説する。

「2日目がスタートした時、高島は札幌のラーメン店でラーメンを食べてマスをゲットすれば勝ち、という状況。それなのに太川の動きを深読みしすぎるあまり、回避してしまったんです。その後、カレー店に向かう時も判断ミスをして、遠回りのルートを選んでしまった。時間をロスし、これが敗北に至る直接的な原因となりました。最初のミスは読み合いの末のことなので仕方ないとしても、次はしっかり情報収集していれば避けられたはず。信じられないミスに『戦いを盛り上げるために、わざとやったのではないか』というヤラセ指摘まで出ています」

 さらに定山渓温泉のチェックポイントでの行動も、批判の的に。

 ここでのミッションは「絶景野天温泉を堪能せよ」。高島は自らこのミッションを選んだだけに、入湯シーンは確実と思われた。ところがである。

「温泉に入ったのはサバンナの八木真澄だけ。高島は温泉に近づくことすらしませんでした。バスタオルで入るシーンを期待して盛り上がっていただけに、ガッカリ感は大きかった」(前出・テレビ誌ライター)

 いいところなく太川に敗れた高島。次回、リベンジを果たすには、見事な采配と温泉シーンに挑むしかない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
4
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
5
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」