芸能

中村アン 肉体改造と呼吸法で「メロンバスト」な売れっ子ボディに大変身

 7月スタートのドラマ「NICE FLIGHT!」(テレビ朝日系)でヒロインの女性管制官を演じる中村アン(34)。ドラマにCM、雑誌に引っ張りだこの売れっ子ボディは1日にして成らず。特訓の秘密に迫る。

 芸能ライターの竹下光氏が語る。

「所属事務所では菜々緒(33)とのツートップで稼ぎまくっていますよ。キリンビールやライオンといった大手企業のCMに起用され、モデルの仕事でも海外有名ブランドからのオファーが絶えない。実は2年前に就任した現在の事務所社長は、中村の元マネージャーでもある。業界では屈指の“あげまん女優”と認知されています」

 そんな中村が胸元を限界までさらけ出したのがファッション誌「& ROSY」7月号。「心地いい、からだ」と題されたグラビアでは、白いキャミソールをまとって大胆に背中を露出。ページをめくると、黒のニットドレス姿で登場。首元からU字にえぐれたデザインで、谷間のラインを際立たせていた。

 このセクシーカットを受けて、芸能関係者はこう評する。

「中村は高校、大学とチアリーディングに打ち込み、芸能界入りした後も筋トレに没頭。好物は焼き鳥とハイボールで、鍛えては食べ、鍛えては飲んでを繰り返していました。しかしドラマの仕事が増えてからは酒を控え、同時にしなやかなボディを目指して肉体改造。ヨガの呼吸法を取り入れて、より動けるカラダに変貌を遂げました」

 今年1月クールのドラマ「DCU」(TBS系)では海上保安庁勤務の女性潜水士役を好演。水陸両面でみごとなアクションを披露した。前述した新ドラマではどんな演技を見せてくれるのか。

「羽田空港の管制塔に勤務するキャリアウーマンで、人付き合いが苦手なタイプ。玉森裕太(32)演じる副操縦士から熱烈なアプローチを受けて、ツンデレぶりを発揮していきます。『DCU』のガテン系女子から理系女子にシフトするため、かなり体重を絞ったとか」(前出・芸能関係者)

 飛行機が安全に離着陸できるように指示を送るのが管制官の役目。自身の体重管理は朝飯前といったところだが、アサ芸にこんな目撃情報が寄せられた。

「今春、東京・恵比寿駅そばのエスカレーターを足早に歩く中村さんを発見。シースルーのフリルブラウスを着ていて、その下にはキャミソール。豊満なメロン乳を激揺れさせていました。正面から見ると、その乳の暴れっぷりに目が釘づけになりました」

 バストの張りはそのままに、ドラマでもNICEな揺れを期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
渡瀬恒彦「安岡力也を半殺し」「舘ひろしに鉄拳制裁」芸能界最強伝説/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
4
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
5
【バス旅秘話告白】太川陽介が蛭子能収を大絶賛「ひと言も文句を言わず23キロ歩いた」四国道